掲示板

院長がお答えします。

No.10229 ぽち

カテゴリ: 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

はじめまして。
自然妊娠1回、人工授精で1回妊娠しましたが、どちらも初期流産となりました。

先日5回目の人工授精がうまくいかず、次回から体外受精にステップアップを考えている者です。

4回目の人工授精の後、ホルモンバランスの崩れからか不正出血が続き、5回目の時には初めてクロミッドを処方されました。
人工授精後、3週間経っても生理が来ず、妊娠したのかと期待していたのですが、検査薬は陰性で、その後も少量の出血のみで生理らしき出血がありませんでした。

クリニックを受診したところ、人工授精前のエコー写真を見て「子宮内膜が薄かったことによって卵巣が腫れてる」と言われました。
クロミッドの副作用とは言われませんでしたが、副作用の可能性もあるでしょうか?
もしそうだとしたら、子宮内膜が薄い状態でも人工授精をやるのは普通でしょうか?

そして、黄体ホルモン補充の薬は処方されなかったのですが、それも普通なのでしょうか?

次回から体外受精を考えていますが、もしまたクロミッドを処方されて、子宮内膜が薄くなったら、と思うと不安です。

また、前回からホルモンバランスが崩れたりと不安定なところがあるため、このまま体外受精に入ってしまって大丈夫か不安があります。
年齢的に焦りがあるため、早く次に進みたい気持ちがありますが、一度休憩を挟んだ方がいいのかなという思いもあります。

体外受精に進むに当たって、ご助言いただけると幸いです。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

不正出血があった周期は、排卵がうまくいかなかった可能性がありますね。一般的には、クロミッドを使用した周期に黄体ホルモンを使用しても妊娠率は上昇しませんので、当クリニックでもあまり黄体ホルモンは処方しません。体外受精でクロミッドを使用するかどうかは担当医の判断になると思いますが、内膜が薄い場合には、胚移植せずに凍結することになると思います。前回、排卵周期が乱れた可能性がりますので、その点は担当医とご相談なさった方が良いでしょう。