掲示板

院長がお答えします。

No.10242 44795

カテゴリ: 慢性子宮内膜炎・フローラ 凍結胚移植

お世話になっております。

授乳を終えて治療の再開を検討しています。
第一子の時は慢性子宮内膜炎の治療をしてから移植しましたが、今回は必要ありますか?
再発している可能性があるなら、慢性子宮内膜炎の検査無しで治療薬を服用したいのですが可能でしょうか。
また、薬を服用している周期は移植を見送って次の周期に移植することになりますか?
服用できる場合の移植までのスケジュールも教えて頂けると幸いです。

お忙しいと思いますが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。慢性子宮内膜炎は、再発する可能性はあります。しかし、その可能性があるだけで薬を飲むのはお勧めできません。可能性を言うならばすべての方が慢性子宮内膜炎の可能性があるのです。一方、前回の慢性子宮内膜炎は弱陽性のレベルでした。更に、慢性子宮内膜炎でない方に抗生物質を投与すると、むしろ正常な細菌叢を破壊することにもなります。したがって抗生物質を投与することで、妊娠しにくくなる可能姓もあるのです。「抗生物質を飲めば妊娠しやすくなる」のではないのですね。胚移植をお考えならば、生理開始2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮鏡検査(+慢性子宮内膜炎検査?)においで頂けますか。