掲示板

院長がお答えします。

No.10513 50648

カテゴリ: 子宮内膜ポリープ 体外受精・顕微授精

高橋先生へ
いつもお世話になっています。
質問です。先日の検査でポリープもしくは前回流産時の一部があるという事でひとまず経過観察という感じでしたが、このまま様子を見つつ体外受精の準備を始めて受精卵まで上手くいき胚移植の時までまだそれが残ってた場合はその時手術をするんでしょうか?そうなった場合胚移植の日にちが結構先になってしまいますか?だとしたら体外受精をする前に先に取っておいてしまった方が今後スムーズに進みますか?胚移植までの道のりが短い方を望んでいます。
親切ですごく頼りになる先生に出会えて本当良かったです。受付の方々も看護師さん達も優しくて良い病院だなといつも思っています。今後ともよろしくお願い致します。お忙しい中とは思いますが返信よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

現時点での評価は、流産の残りである可能性が高い、という判断です。したがって、第一には経過を観察する、という判断になっています。これが数ヶ月残る可能性はありますが、通常は数ヶ月で自然にとれる可能性が高いと思います。ただし、まれに半年程度も残る可能性がありますので、それが不安ならば待たずに手術をした方がはっきりします。本来は必要でないかも知れない手術ですが、不安でいるよりも明確な方法をおこなうとの判断はあり得ます。これはご希望次第でしょう。次回来院時に直接ご相談頂けますか。