掲示板

院長がお答えします。

No.10643 46087

カテゴリ: 子宮筋腫・卵巣腫瘍 凍結胚移植 出産報告

高橋先生、ご無沙汰しております。
今年の7月に無事に女の子を出産しました。過去に流産を経験し、今回の妊娠も不安なことが多かったですが、高橋先生やスタッフの皆様のお陰で今日を迎えられたことを心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。

年齢との兼ね合いもあるので第二子に向けて、年明けくらいからまた治療を再開させて頂きたいと考えています。

現在、完ミで生理はまだ再開しておりません。

1ヶ月検診では、経過について指摘はなく問題はないとのことでしたが、出産時、胎児も3900グラムもあり、胎盤もかなり大きかったようで、出血多量でした。また妊娠後期に頸管ポリープが見つかり、元々子宮筋腫もあります。
現在の子宮の状態にも不安があるので、検査をしっかりした上でまた治療をお願いしたいと思っております。

生理が再開した場合にはいつの受診が宜しいでしょうか。また、生理が来なかった場合、検査自体はできるのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

無事にお嬢様が誕生されておめでとうございます。流産を繰り返したあとの出産でした。本当に良かったですね。胚は3個お預かりしていますので、またがんばっていきましょう。生理が開始したならば、生理2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮口と超音波検査もおこないましょう。生理が来ない場合には、授乳が終了していれば、いつでもおいで頂けますか。