掲示板

院長がお答えします。

No.10670 42725

カテゴリ: 子宮筋腫・卵巣腫瘍

ご無沙汰しております。
海外転居を機にお休みさせて頂いております。
コロナ感染状況悪化の為8月に一時帰国しまして、人間ドックを受けたところ下腹部エコーで子宮内腫瘍性病変疑いと書かれていました。
今年の1月に子宮頸がん検診を受けた際に経膣エコーを併せて受けており、その際は特に問題無しとの事でしたので少し驚いてしまいました。
以前お話しさせて頂きましたが、2月に外科手術を受けまして、その際に全身のMRIを撮っていたのでサマリーを見せてもらったところ、腸管が突出しているだけかもしれないが子宮筋腫の疑い有りとあり、今回の下腹部エコーも同じ事なのかなと思いました。
貴院でお世話になっている時は特にそのようなご指摘は無かったように思うのですが、先生のお考えをお聞かせ頂ければと質問いたしました。
治療はお休みしていますが、妊活は継続したいので支障が無いか不安になりまして…
(今回下腹部エコーを受けた病院でもう少し詳細な内容を聞きたく受診したいと思ったのですが、再検査や要精密検査ではなく一年後に経過観察との判定のため受診できないようです。)

感染状況が落ち着いてきた事もあり、来月にはまた海外へ戻る予定にしています。
どうぞ宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

腫瘍疑いとのことで、ご不安のことと思います。当クリニックの経膣超音波検査では特別の問題はなかったようです。まず、人間ドックの下腹部エコーは尿をためておこなうのですが、尿が少ないと正確性に欠けます。子宮や卵巣に関しては経膣超音波の方が正確です。人間ドッグはあくまでドッグなので、少しでも怪しければ(つまりよく分からないときには)「病変疑い」を出します。本当に疑わしい場合には、再検査や精密検査を勧めると思います。本当に疑わしいならば1年後では遅いですよね。したがって、このドッグの子宮に関しての評価はあまり信頼はできないと推測します。ただし、実際にみていない私が軽々しく「大丈夫」とも言えません。ご不安なままでいるよりも、念のために婦人科での経膣超音波検査を再度受けてみては如何でしょうか。