掲示板

院長がお答えします。

No.10674 ひかり

カテゴリ: 子宮内膜症 手術

高橋先生、先日はお忙しいところご回答頂きありがとうございました。

先日腹腔鏡手術後2回目の生理が来ましたが、生理3日目の生理痛が術前と同じレベルの痛みでした(下腹部全体が引き攣る痛みで下腹部がぽっこりと腫れる、ロキソニンは飲んでも効きません)

手術担当医のコメントは、癒着はそこまで酷くなく(ダグラス窩は開放)所々の癒着を剥がした形とのことでしたが、今回の生理痛の酷さから再発したのではと不安に感じました。

人によるとは思いますが、腹腔鏡手術後からたった2ヶ月余りで子宮内膜症は再発するのでしょうか。手術で取りきれなかったものが悪さをしているという可能性もあるでしょうか。


以上宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

チョコレート嚢腫と生理痛はあまり関係がありません。今回は主にチョコレート嚢腫での手術のようなので、手術をしても生理痛があまり変わらないことはあり得るのです。またしたがって、生理痛が同じでも再発したと考える証拠としては弱いのですね。一方、子宮内膜症は保存的な手術によっては完全にはなくならないのです。再発が始まっていても不思議ではありません。現時点でおこなう事は、妊娠を考えていないならばディナゲストなどの薬の投与を考えてみては如何でしょうか。妊娠を考えるならば、生理痛にはボルタレン坐薬などの強い薬の使用や、ロキソニンは痛み出す前にすぐに使用する、などで対処し、早期の妊娠を考えて、人工授精や体外受精を早めに進める、などの対策は如何でしょうか。