掲示板

院長がお答えします。

No.10681 他院通院中 ユミ

カテゴリ: 妊娠初期 サプリメント 凍結胚移植

掲示板に初めて投稿致します。他院に通院中ですが、貴院のアシストワンサプリを半年近く前から飲んでいます。
現在年齢が42歳で、昨年9週で繋留流産をしたことをきっかけに自然妊娠は年齢的にもう難しいかと、体外受精に取り組んできました。顕微授精を3回し、胚盤胞まで数個(2~4個)育つものの、着床前診断では染色体の異常が見られ、移植まで至らないという事が続いていました。
42歳だと助成金の補助も3回までですが、もう一度採卵してみようと貴院のサプリメントを1ヶ月程処方してから4回目の顕微授精に挑んだ所、染色体に異常のない胚盤胞が一つできました。ありがとうございます。大事にできた胚盤胞を移植で失敗しないようにERA検査もし、今月の5日に移植を致しました。
有難いことに着床し、妊娠できたのですが血中HCGが4週と3日で72と低く、5週0日で何とか492まで上がってきました。
低HCGでも心拍確認ができクリニックを卒業した貴院のブログを読み、私も生命力わ信じて頑張りたいと思っている次第です。現在デュファストンやエストラーナテープのホルモン補充の他にイスクラの漢方薬を飲んでいますが、そちらのクリニックで低HCGで卒業された方はどんな療法をされていたのでしょうか?
食事やサプリメント、何でも構いませんので出来ることがあれば教えて頂きたく思います。宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

アシストワンを使用して頂きありがとうございます。今回、染色体正常胚での妊娠もとても良い知らせです。一方、確かにHCGは低めなのでとてもご不安と思います。基本的には、妊娠の継続の可否は、胎児側の要因なので、根本的な対策はないのが実情です。妊娠初期ですので、葉酸は必須ですが、ビタミンDも多くの方が不足していますので、ビタミンDも重要です。当クリニックではHCG注射もおこないましたが、これも根本的なものとも言えません。ホルモン剤はしっかりと使用して、それ以外では、食事はタンパク質をしっかりとり、ビタミンDと葉酸を補充したならば、あとは胎児の力を信じて経過を見ることになります。良い経過になることをお祈りしています。