掲示板

院長がお答えします。

No.10779 49669

カテゴリ: 治療方針

自然妊娠で子宮外妊娠をして左卵管を切除してから1年が経ち、不妊治療の諦め時かなと感じています。体外受精、人工授精、卵管開通手術と、貴院で色々としていただきましたが、もともと卵巣年齢は42歳、生理周期も短くなり、経血量も減ってきて、高温期にも体温は上がらず、主人も協力的ではない為、そろそろ諦め時かなと感じております。皆さん、どのように妊娠ではない形で不妊治療を終えられているのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

妊娠を終える方の状況は様々だと思いますが、多くの方はクリニックに行かなくなるので、詳しい状況は残念ながらわれわれがうかがい知るものではないのです。ただ、当クリニックで私にお話をされる方の多くは、「実際に自分なりにやり切ったので、これで終わりにします。」とおっしゃります。実際には、このように言えないでクリニックに来なくなる方の方が圧倒的に多いと思います。49669さんはご自身なりにやり切ったと感じてはいらっしゃるのでしょうか。よろしければ、臨床心理士がいますので、一度お話をされては如何でしょうか。