掲示板

院長がお答えします。

No.10855 43311 ゆう

カテゴリ: 習慣流産・不育症

何度も質問をして、大変申し訳ありません。

私はプロテインⅭ欠乏症に当てはまっていましたが、プロテインC欠乏症について知識を得ようとしましたが、なかなかプロテインC欠乏症については情報がなく、プロテインⅭ欠乏症について何も知ることができませんでした。
高橋先生が何かご存じの事があれば、ご教示いただけると幸いです。
何卒よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

検査では、プロテインC欠乏症ではなく、プロテインC低下状態の結果でした。プロテインCが低下すると血液が凝固しやすくなるのです。しかし、この値は容易に変動しますので、1回の検査では断定はできません。前回の結果はまだ1回ですし、臨床症状が出るかどうかが微妙な程度なのです。したがって再検査が実際には必要なのです。一方、それ以外に抗カルジオリピンIgG抗体も上昇していたので、精査が必要だと考えられるのです。このような検査は1回、一つの検査だけでは断定するのは早計なのです。