掲示板

院長がお答えします。

No.11158 たか

カテゴリ: 子宮筋腫・卵巣腫瘍

いま転移含めて視野に入れています。

3月に6周目での流産手術になりました
以前から子宮筋腫があるのは分かっていたのですが外に向けての筋腫だったので年齢を考慮し手術をせず不妊治療をしていました。
最初の月経(4月)から、常に今も下腹部の鈍痛に悩まされています。
(下腹部の鈍痛・お尻と膣奥のキューとした感じ・座ったり、振動でも違和感ある)

これらの、症状は医師曰く子宮筋腫が~って言われていますが
子宮内膜炎
子宮内膜症
子宮線筋
これらの検査は不要ですか?って聞いたときに
熱が38℃出てないから
いらないよー
と、言われましが…本当にいらない思いますか?

高橋敬一院長からの回答

今回は流産となりとても残念です。今回は子宮筋腫の大きさなども詳しい状況がわからないので一般論になります。子宮内膜への突出がないならば子宮筋腫の切除をせずに不妊治療をおこなう事は一般的な判断です。流産後に子宮筋腫が変性をおこして腹痛や発熱がおこることは時々あります。高熱や痛みが強いときには採血、超音波検査、痛み止め、抗生物質などを使用しますが、これはその程度によります。問題となる発熱は、一般的には38.5℃以上とする事が多いのですが、これも症状との総合判断になります。もし当クリニックへの転院をご希望ならば、受付への電話で予約をおとり頂けますか。お待ちしております。