掲示板

院長がお答えします。

No.1127 31195

カテゴリ: アンチエイジング・酸化ストレス

いつもお世話になっております。
20日に血液検査と尿検査をしていただきました。
朝から2日酔い気味で体調が優れませんでした。
採血のとき看護師さんに2日酔いの件を伝えたら、今回の検査にはアルコールは関係ないとの事で安心しました。
しかし、帰宅途中に身体中の痛みとダルさに襲われ
帰宅後、発熱、寒気、嘔吐等、重い風邪で2日間寝込んでしまいました。
2日酔いと思っていたのが、風邪だったようです。
採尿した尿の色も異常に濃かったのを覚えています。
今回の検査は全部で5項目。このような状態でしたが問題なく正常な値は出ますか?

高橋敬一院長からの回答

今回の風の影響があったのかもしれませんが、尿検査によるDNA酸化ストレスは高い値でした。すべての検査結果が出てからの判断になりますが、ビタミン類が少ないならば、補充することをお勧め致します。