掲示板

院長がお答えします。

No.11319 Yurina.K

カテゴリ: 不正出血 流産 排卵誘発剤

不妊治療を検討しております。

今年4月中旬に9週目の検診で稽留流産の診断を受け、4月末に自然排出したものです。初めての妊娠でした。

流産後、5月30日〜6日間生理があり、6月14日〜5日間出血。
次に7月3日〜5日間生理があり、7月18日〜現在まで11日間出血中。
基礎体温は36’5前後で、高温期になりません。(流産前は36’2〜37’0)

流産の時にお世話になった病院に伺いましたが、ホルモンバランスが戻るのには半年くらいかかる為、今回の出血もホルモンバランス異常。
今は妊娠しづらい時期。とりあえず後3ヶ月は様子を見て、それでも戻らなければ、半年ほどピルを飲んで整えてから再度妊活をして下さい。
とのことでした。

しかし、子供を3人望んでおり、旦那が4つ年上のため、年齢的に余裕がありません。
かつ、旦那が10月から3ヶ月間海外に行ってしまうこともあり、もし流産後3ヶ月の今でも不妊治療が可能なのであれば通わせていただきたいです。

前回、自然妊娠であり、不妊治療の経験はございませんので、具体的にどのような事をしてくださるのかもご教示いただけますと幸いです。
(可能であればタイミング法などではなく、最短で妊娠可能性が高い方法をお願いしたいと考えております)

ご回答のほど、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

今回の出血の持続は、確かに排卵が不具合でおきている可能性が高いと思います。通常ならば、ホルモンバランスが半年かかることは希です。流産後3ヶ月ならば、積極的に治療して良いと思いますよ。生理2~5日のホルモン採血、6~10日の子宮卵管造影検査、子宮鏡と精液検査、が必要です。検査は1か月で済みます。その後は、排卵誘発剤や人工授精なども考えても良いかもしれません。