掲示板

院長がお答えします。

No.11321 52750

カテゴリ: 卵管造影検査

先日子宮内ポリープの除去手術でお世話になりありがとうございました。
次回の診察時に今後のご相談をさせて頂こうと思っておりますが、診察時には焦って質問がうまく出来るか分からずこちらで失礼いたします。
次のステップとして卵管造影検査があると思いますが、麻酔を使用していただくことは難しいでしょうか。
以前の投稿で麻酔は行っておらず、痛み止めの飲み薬や座薬のみと返答されておりました。
今まで他院で行った「通水検査」や「人工受精」など痛みが強すぎて途中で中止することになったり、処置後に嘔吐や痙攣などがあり麻酔なしでは難しく感じております。
数年前に他院で卵管造影検査を行った際は下半身麻酔で処置して頂きました。
出来ればこのまま継続してお世話になりたいと考えておりますので、麻酔の選択肢についてご返答頂けると有り難いです。

高橋敬一院長からの回答

子宮卵管造影検査にとてもご不安なのですね。しかし、残念ですが、子宮卵管造影検査での麻酔はおこなっておりません。卵管造影検査室で麻酔をおこなうのはとても危険な事であり、麻酔機も入らない場所で麻酔をおこなう事は絶対にやってはいけないことなのですね。残念ですが、当クリニックでは麻酔の選択肢は提供できません。ただ、子宮卵管造影検査のやり方で痛みは全く異なるのです。当クリニックの選択肢としては、痛み止め坐薬と内服薬の併用になります。それ以外では、麻酔も可能な造影検査室をもつ施設での子宮卵管造影検査になると思います。