掲示板

院長がお答えします。

No.11609 れんこん

卵管水腫で両方の卵管切除しています。また、左の卵巣切除しています。チョコあり、重度の子宮内膜症です。AMHが、0.1以下と低く、この半年カフマン療法していますが、卵胞できていません。昨年11月、12月に、プレマリン1日1錠で、各月に卵胞1個ずつできました。また、今年3月にカフマンの翌月にプレマリン1日2錠服用中に卵胞1個出来ました。合計3個を初期胚で凍結し、移植しましたが、着床せずでした。
今後の治療は、生理何日目からプレマリンを何錠服用した方がよろしいでしょうか。
また、リセットする際は、プラノバール飲んだ方がよろしいでしょうか。または、飲まずに生理を待つ方が良いのでしょうか。
プレマリンをのみ、何日ぐらい様子を見るべきでしょうか。
お忙しいなか恐れいりますが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

プレマリンの使用開始日の最適な日取りは明確には決まっていません。当院では3~5日に開始する事が多いです。使用数は、その方の卵巣機能の低下次第で。、多くの場合1日1~3錠しています。どこまで見るかは、卵胞が発育してくるならばその卵胞の大きさに応じてみますが、全く育たない場合には1ヶ月程度は見ることが多いです。リセットにはプラノバールを使用する事が多いのですが、採卵周期には、使用しないでも生理は来ますので、必ずしも必要ではありません。採卵出来ているようなので、今の方法がおかしいとは思えませんよ。そのまま当選してみて良いと思います。ただし、年齢もありますので、挑戦するのも長くてもあと1年程度かもしれません。