掲示板

院長がお答えします。

No.1512 31487

カテゴリ: 流産

いつもお世話になっております。

先生のお陰で今年結婚4年目にして、初めて妊娠することができ、とても嬉しかったものの、胎嚢確認後数日経って急に出血が始まり、数時間で胎嚢がなくなってしまい、とても悲しかったです。

一点だけどうしても心配になったことがありましてお伺いします。
実は今回胎嚢確認前の週末(5週0日頃)、腹(主に左側)の
皮膚の内側のあちこちに硬くて丸いものができて、押すと痛みも感じました。
それから4日ぐらい経ったら丸いものも、痛みもなくなりました。
※その時、ひとつだけが小さくて(りんごの種ぐらい)最も痛かったですが、
触って見ると未だに残っています。痛みは感じませんが、、、
妊娠してからできたもので今までになかったものですが、いったいそれはなんでしょうか。

これって不育症の症状かとても不安です。やっぱり検査を受けた方がいいでしょうか。検査受けるとどんな検査を受けた方がいいでしょうか。

お忙しいところ申し訳ございませんが、宜しくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

今回妊娠したにもかかわらず、流産されてしまい非常に残念です。お問い合わせの皮膚の湿疹?は直接見ていないので判断は難しいですが、不育症との関連は少ないように思います。湿疹の検査としては、まずは皮膚科の先生に見てもらう必要があると思いますが、いまはすでに改善しているようなので、難しいかもしれません。湿疹とは関係なく、不育症の検査をおこなうことは可能ですので、ご希望の場合には次回来院時にご相談下さい。凍結胚もまだ残っていますからまたがんばっていきましょう。」