掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.53 かおり

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

はじめまして。こんばんは。

先日、他の病院で卵管造影検査を受けて異常なしで、次の生理がきたら排卵誘発剤を服用するように言われました。

私自身、排卵障害や黄体機能不全の症状があるとは思えません。

卵管造影検査を受けたら子供ができやすくなると聞いていたので、しばらくは自然妊娠ができるように頑張るものだとおもっていたのですが、早くから服用するのが普通なのでしょうか?

排卵誘発剤を服用することで子宮が薄くなると聞いたので、服用してもいいものなのかと不安になりました。
子宮が薄くなるとどんな症状がおきるのでしょうか?

先生のご意見をお聞きしたいと思い、書き込みさせていただきました。宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

卵管造影検査後は、卵管の通過性が改善して、妊娠しやすくなります。
精液検査はすんでいますでしょうか。
排卵が生理14日頃でおこり、高温期が13日以上あるならば、年齢に余裕がある場合には、排卵誘発時を使用しないで半年ほどタイミング法で様子を見ることは可能だと思います。
クロミフェンで子宮内膜が薄くなる場合もありますが少数です。したがって排卵誘発剤が必要な場合には、使用した方が妊娠率は高くなるのです。
もし子宮内膜が本当に5mm以下に薄くなる場合には、胚の着床が低下する可能性がありますが、まずは使用してみないとわかりません。薄くなるようならば別のお薬に変更すればよいのですよ。