掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.57 28141

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

インフルエンザの予防接種は妊娠する前にうけたほうがよいのでしょうか。妊婦さんでも受けるようなのであまり制限はないかと思いますが,例えば,生理が始まって,排卵日前のような妊娠の可能性のない時期に受けた方がよいのでしょうか。
もう一つ質問させてください。クロミフェンを3周期飲んでおります。内膜が薄くなるという副作用は今のところないのですが,粘液が少なくなっている感じは少しうけております。AIHにおいては気にしなくてもよいとは思いますが,タイミング法だけの周期ではやはりクロミフェンを飲んで粘液が少なくなる人は妊娠しづらくなるのでしょうか。宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザワクチンは、いつ受けても問題ありませんよ。早期に受けておいて下さい。
クロミフェンで粘液が減少することはしばしばあります。確かにAIHではこれは問題にはなりません。
一方、タイミング法だけでは妊娠に悪影響を及ぼす事はあり得ますが、その程度にもよるので、どれだけの影響があるかは残念ながら明確にはわかりません。
ただし、使用しないより使用した方が一般的には妊娠率は高くなりますので、あまり心配しないでも良いと思います。
なかなか妊娠しない場合には、HMG注射の使用も考えて良いでしょう。