掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6010 41789

カテゴリ: 凍結胚移植

いつもお世話になっております。
先日胚移植をしていただき、今月7日(土)に妊娠判定の予約をさせていただいております。

採卵後から、膣カンジダと思われる症状(陰部のかゆみ、ぽろぽろのおりもの)が認められました。今まで膣カンジダで病院にかかったことはなく、生理中や夏に蒸れることによりかゆくなることはあっても、今回の状態ほどかゆいことはありませんでした。
そこで、二点についてご教示頂けないでしょうか。

①胚移植の直後に排尿した際も、白いポロポロしたおりものが認められました。カンジダを発症している場合、着床や妊娠継続に悪影響があるのでしょうか。

②貴院でカンジダと思われる症状の診察や薬の処方をしていただけるのでしょうか。また、診察等が難しい場合、現在の治療と併用しても、副作用が少なく効果的な市販の薬があればご教示いただけると幸甚です。

現在は、おりものシートをやめて、コットンの下着を着用し、午前午後に分けて下着を替えるようにして、かゆみが出ないよう努めています。また陰部を洗いすぎないようにもしています。

お忙しいところ恐れ入りますが、どうぞ宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

今回は、ワンクリノンを使用していますので、白いおりものはワンクリノンによる可能性もあります。幹事だかどうかはしっかりと検査をしてみないと判断できません。もしカンジダならば治療薬を処方することは可能ですよ。石けんでの陰部の洗浄は控えて頂き、水洗いのみにして頂けますか。明日に診察の予定ですの、その時に診察をしてみましょう。