掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6266 はれ

カテゴリ: 子宮筋腫 治療方針

初めまして。
現在43歳です。
30歳、31歳で開腹手術で筋腫を取っています。
37歳で結婚し、すぐに妊娠しましたが初期流産で掻爬手術をし、38歳で妊娠するもまた初期流産で掻爬手術をしています。
その後、すぐに不妊治療クリニックに通って現在に至りますが、ホルモン薬の影響か治療前は3cmくらいだった筋腫が現在6cmくらいにまで大きくなっているようです。
不妊治療は、すぐに体外受精から始めましたが、なかなか卵が育たなかったり、採卵できてもほとんど1個だけで貯卵もなかなかできませんでした。
いざ移植になると、今度はなかなか内膜が厚くならず移植中止が続いたりと、不妊治療を始めて5年以上経ちますが、移植も5回くらいしかできていません。
そして毎回妊娠に至りませんでした。
今は貯卵を使いきったので、春からまた採卵していますが、1個も採卵できていません。(卵が育たなかったり、育っても筋腫で採卵できなかったり)
今まで先生は筋腫の手術を勧めてこなかったのですが、ここ1か月程は診察のたびに手術の話に持っていこうとしています。
しかし、私は2回の開腹手術と2回の掻爬をしている為、できるだけ手術は避けたいと思っています。(先生もずっとこのようなことは仰っていました)
そして、ずっと同じクリニックでしたので、転院も検討しておりますが、田舎の為、転院するにもなかなか見つからずに行動に移せていません。
今のクリニックは県内で最も実績がありますので、転院を迷っているのも確かです。
先生は、患者から質問されるのを嫌う方で、素人がネットやテレビから拾ってきた知識をいちいち質問してくるのが鬱陶しいと仰って、なかなかこちらが聞きたいことも聞けない状況ですし、血液検査をしても先生が把握していればいいと思っているようで、結果を教えてくれません。(良い悪いは教えてくれますが、詳しい数値などは教えてくれません)
私の現状でしたら高橋先生はどのような治療(手術を含めて)を進めていくべきだと思われますか。
お忙しいところ申し訳ございませんが、何卒宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

年齢と、最近、採卵できていない事を考えると、非常に厳しい状況だと思います。明確な良い方法というのは、難しい状況です。実際には、考え方の問題となります。AMHの値がないので、筋腫の為に採卵できないのか、卵巣機能が低下して卵子ができないのかは分かりませんので、一般論となります。卵子ができないならば、筋腫の手術をする意義は少ないでしょう。卵巣機能が残っており、筋腫により採卵できないならば、筋腫の手術をする意義はあると思います。おそらく、不妊治療もおこなえるとしてあと1年でしょう。実際には、妊娠、出産の可能性は、かなり低く5%未満と考えられます。その中で、手術をする意義があるかどうかを考える必要があると思います。ご自身の希望をはっきりと主治医の先生に伝えて、その中での治療を進める必要があるでしょう。