掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6406 ひな

カテゴリ: 着床障害 体外受精・顕微授精

No.6392 にて質問をさせて頂いたひなです。

 高橋先生、ご回答ありがとうございました。

 私の担当医は、今回の採血について質問をしても「判定は来週ですから」と、採血の結果について、何も教えてくれません。なので、妊娠判定のHCG採血なのか、それとも黄体ホルモン検査なのか分かりません。高橋先生のような方が近くにいれば、どんなに良いか思う日々です。

 また、昨日から生理前のような体調になってきており、主人の予想が当たりそうです。

 そこで、高橋先生のご意見を伺います。

 今回の移植で凍結している卵が無くなりました。これまでの治療成績は、4回の凍結胚移植をして1回は、8週目で流産、それ以外は着床せずでした。また、子宮筋腫の手術をしており、年齢は40才です。

 次をするなら採卵からになるのですが、今の病院でできる治療は全て行っています。私としては、後悔はしたくないので、他の治療(二段階移植、エンブリオグルー、子宮内膜刺激胚移植法など)をしてみたいと考えておりますが、高橋先生のご意見を伺いたく、再質問させて頂きました。
 

高橋敬一院長からの回答

妊娠はされているので、大きな問題はないと思いますが、別の補法を試すのも良いと思います。ただし、2段階移植は、2個の胚を移植するので、子宮筋腫の手術を受けているので、検討する必要があります。エンブリオグルーは未だに評価が固まっておらず、当クリニックでは現在扱っておりません。子宮内膜刺激法は試してみても良いでしょう。妊娠しない原因の最も大きなものは、胚の質と染色体異常なのですが、最近では、子宮内環境の、慢性子宮内膜炎と子宮内細菌叢(フローラ)の検査もしては如何でしょうか。