掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6762 37976

カテゴリ: 着床障害 体外受精・顕微授精

高橋先生、藤田先生にはいつも大変お世話になっております。

3月に慢性子宮内膜炎であることが分かり、4月はビブラマイシンを飲み治療するのと並行して、クロミッドを処方頂きタイミングのみ取りました。
5月は再び慢性子宮内膜炎の検査を行うので胚移植はできないとのことですが、採卵することは可能でしょうか?保存している胚盤胞も少なくなり、できれば採卵をしたいと考えております。

お忙しいとは存じますが、宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

慢性子宮内膜炎でも、採卵は可能ですよ。排卵誘発の方法を相談致しますので、都合の良いときにおいで頂けますか。