掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6869 45369

カテゴリ: 卵巣機能

前々回の診察時に卵巣がはれているといわれましたが、それ以外は特に何もおっしゃっていなかったので問題はないのかなと思いそのままにしていました。排卵日でない日にも痛みが増してきて気になったので、近所の他医院にて卵巣の診察をしていただいたところ卵巣がはれており、水もたまっているとの事でした。血液検査は特に問題ないとの事で様子をみましょうと診断されました。自覚症状としても痛みと違和感張りが続いています。現在体外授精の周期のため内服薬をいただいておりますが、このまま体外授精ができるのかとても不安です。次回は生理3日目とご指示いただいておりますが、その前に1度診察いただいたほうがよろしいでしょうか?以前、卵巣のう腫で手術をし片方がすでにないため不安です。
前回の内診でも卵巣を確認していただきましたが特に何もおっしゃっていなかったのでこの卵巣の腫れは許容範囲なのでしょうか?卵巣に問題があるのであれば早めに治療をしたいです。お忙しいところ恐れ入りますが宜しくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

前回の卵巣嚢腫は、3cm以下のものであり、経過観察となるものでした。この位の小さな卵巣嚢腫は、普段でもしばしばおきているのですが、自然に消えることが多く、特に手術などはせず、通常は次周期に確認することになります。水がたまっているというのは、卵巣にでしょうか、腹腔内にでしょうか。当クリニックのカルテでは、水がたまって卵巣が腫れている、ように推測されます。通常は、次周期には消えていることが多いので、次回に消えていれば、体外受精は予定通りに始まることになります。もしご不安でしたらば、生理開始前においで頂ければ超音波検査をおこないますので、おいで頂けますか。