掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.6937 あき

カテゴリ: 妊娠初期

他院での治療になりますが、自然周期の凍結胚盤胞移植により、本日BT15で胎嚢確認ができました。診察の際に移植前から続けていたルティナス膣錠がなくなったことを伝えると飲み薬のデュファストンを処方されました。3年前の出産時は同じ方法での移植で9週頃までウトロゲスタン膣錠を使用していました。自然周期ですので、自力でホルモンは出ているかと思いますが、血液検査などは特になく、デュファストンに変更になったことに不安を感じています。

高橋敬一院長からの回答

黄体補充の方法は、各施設により異なるので、なかなか明確なコメントはしにくいのです。一方、自然周期ですので、記載されているように、何もなくても理論的には大丈夫なはずです。ご不安ならば、この場では具体的な対策はできないので、担当医に今の想いを伝えて、相談されては如何でしょうか。