掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

No.7130 チーズ

カテゴリ: 卵管因子

はじめまして。現在41歳で2人目の不妊治療をやっています。今月通水検査(甲状腺疾患のため)を受けましてが、激痛があり途中で断念しました。結果的には卵管が詰まっているので自然妊娠は難しいと言われました。
卵管が詰まっているなら通水検査で通りを良くしたいと思いますが、通院してる病院から再検査は意味がないかもと言われました。
こちらの掲示板で痛み止めを飲んで検査が出来るという書き込みを見ました。
①実際そのような検査は出来ますか?
②私の場合、通水検査を再度受けることは不妊治療につながりますか?

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、通水検査はあまり有用とは言えないので通常はおこなってはおりません。甲状腺疾患の程度にもよりますが、水溶性のイソビストならばあまり影響がないので、可能ならばそれで卵管造影検査をおこなった方が良いでしょう。痛み止めを使用しての通水も意味がないとは言えませんが、有効な治療法とは言えません。もし開通しても、自然妊娠の可能性は1ヶ月でおよそ2%、人工受精をしても3%程度の妊娠率で、また約半分が流産となる年齢です。年齢も考えるならば、体外受精も急いだ方が良いかもしれません。