掲示板

院長がお答えします。

No.8159 44022

カテゴリ: 凍結胚移植 反復不成功・難治例

先日はお返事をありがとうございました。年末年始ですので、ご回答は全く急ぎませんが、再度質問をさせてください。
自然周期で移植の場合、12~13日目受診だったと思うのですが、最近は13日目あたりに排卵することが多いようです。その場合、11日目などの受診のほうがよいのでしょうか?
また、ERA検査をすべきかどうかというご相談もさせていただいたところですが、もう少し教えてください。検査は自然周期、ホルモン補充周期どちらでも可能なのでしょうか。それともホルモン補充周期に限るのでしょうか。(以前の妊娠経験がAIHでしたし、ホルモン補充周期の移植も結果が出ていないので、どちらかというと自然周期の方がいいのかなと思っています。ですがERA検査をする場合、そのときに用いた方法で移植をトライすることになりますよね。)
ERA検査を希望する場合のおおまかな費用と、受診日につきましても、あわせてご指示を頂けたらと思います。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

凍結胚移植の場合には、タイミングが重要ですので、確かに排卵前の来院が良いでしょう。生理11~12日においで頂けますか。一般的には、ERA検査をおこなう場合には、ホルモン補充周期でおこないます。自然排卵は、ホルモン補充周期よりもばらつきが大きいので、ERA検査はあまり役に立たなくなるのです。ERA検査はおよそ15万円です。受診は検査のためにホルモン補充をおこないますので、生理開始5日以内においで頂けますか。