掲示板

院長がお答えします。

No.8160 ゆきこ

カテゴリ: 排卵、排卵障害

はじめまして。他院に通院しておりますが、お答えいただきたく書き込みをさせていただきました。
現在タイミング法で妊活をしています。生理の5日目からクロミッドを飲み、その後注射などで卵を育てています。卵がいいサイズになったら、HCG注射を打ち排卵を促しているのですが、注射を打った8時間以降にタイミングを取ってくださいと言われました。先日12/16夜20時ごろ注射を打ち、指示があったのは12/17の朝の5時から6時です。12/17の夜再度病院に行ったらまだ排卵しておらず、今夜排卵するよ、と言われました。
12/17の夜確実に排卵するものなのでしょうか?それとも排卵しない可能性もあるのでしょうか?もししない可能性があるのであればタイミングがあっているのか、今後またタイミングをとる場合、次の日も取っておいた方がいいのか不安です。先生に聞くと、「精子は1週間くらい生きてるから大丈夫」と言われました。ネットでいろいろ調べると不安でたまりません。よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

拝見致しました。お悩みのようなので、当クリニックでの考え方を参考として記載致します。一般的には、HCG注射をうって36時間後に排卵するとされますが、実際に人間では数時間のズレは普通におきています。また、HCG注射をうつ前に、排卵の引き金のLHの上昇(LHサージ)がおきていれば、36時間よりすっと前に排卵することもあります。一方、HCG注射をしても、薬を使えば100%治る(排卵する)ものではなく、ルフ(非破裂黄体化卵胞)といって、破裂しないこともしばしばあるのです。精子は1週間生きていることもあり得るでしょうが、一般的には2~3日と勧化た方が良いでしょう。また性交渉は多ければ多いほど妊娠しやすいので、当クリニックでは、排卵時期には、可能ならば毎日(1日おきでも可)性交渉を持つことをお勧めしています。今回で言えば、HCG注射をした日と、翌日の両方とも可能ならば性交渉を持つことをお勧めしています。時間指定などはしていません。どんどん性交渉を持って良いのではないでしょうか。