掲示板

院長がお答えします。

No.8221 45223/あゆみ

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

昨年、貴院にお世話になり3回目の人工授精で赤ちゃんを授かりました。
今、妊娠11週目で産婦人科にて血液検査をしたところ、風疹の数値が256と高めの為再検査になりました。その再検査の結果、判定+の陽性となりました。担当の先生よりここ2,3ヶ月の間に風疹にかかったか、過去にかかった事が影響しているかもしれませんと言われました。私自身ここ2,3ヶ月で風疹のような発熱、発疹、リンパの腫れなどの自覚症状は全く無く、また母親に聞いても過去に風疹にかかった事はないと言われました。一つ可能性として考えられるのは、貴院に通院中初診の血液検査で風疹の抗体が0だと言われたので予防接種をしました。それが2019年3月頃の事です。
予防接種をしてからまだ1年経たず、抗体が充分に残っている為256と風疹の数値が高いという可能性はあるのでしょうか?
来週また再々検査で産婦人科に行く予定ですが、自分が気付かないうちに風疹にかかってしまったのではと毎日不安でたまりません。

お忙しいところ申し訳ありませんが、回答お待ちしています。

高橋敬一院長からの回答

風疹ワクチンを昨年3月にうっていますので、現時点で風疹の抗体が256倍は、何の問題もないと思います。むしろしっかりと抗体がついていたということで、良いことではないでしょうか。もし最近の感染を心配されるのならば、IgM抗体を調べることも参考になるかもしれません。ワクチンの効果で、抗体が256倍は普通のことだと思いますよ。