掲示板

院長がお答えします。

No.8400 はな

カテゴリ: 人工授精

こんにちは。
現在排卵誘発剤(フォリルモンpやゴナールf 、レトロゾールなど)を使用してタイミング法で2回チャレンジしましたが、妊娠できておりません。
私は29歳で多嚢胞、主人は35歳(精液検査はすべて良好でした)です。
早めに授かりたいこともあり、人工授精を視野に入れているのですが、精子や夫婦生活に問題がないので、あまり意味がないのかな?と疑問に思い質問させていただきます。
人工授精の場合、質の良い精子を選別して排卵する卵巣のなるべく近くに精子を注入できるメリットがある、という認識に間違いはないでしょうか。
また、タイミング法と比べて妊娠率が上がると思うのですが、その根拠を知りたいです。
お忙しい中恐縮ですが、ご確認よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

夫婦生活に問題がなくても、十分な精子が卵管まで到達している証拠もないのですね。タイミング法よりも人工授精の方が妊娠率が高い結果が報告されています。性交渉は多ければ多いほど妊娠率が高いのです。タイミング法とは、排卵時期に性交渉をもつ、と言うだけでは、十分ではないのですね。週4回以上性交渉を持つ方が元も妊娠率が高いのですよ。