掲示板

院長がお答えします。

No.8524 47520

カテゴリ: 卵管造影検査 体外受精・顕微授精

高橋先生お世話になります。
次周期の体外受精を目標に診察して頂き、今周期はクロミッドを処方してもらっています。
先日、子宮鏡の検査で両卵管詰まっていることを確認して頂きました。
4年前に子宮筋腫切除手術、からの腸閉塞、腹膜炎を起こし再度手術をしました。
そして1年半前に子宮外妊娠で左卵管を開腹手術で切除しています。その際に医師に右卵管も詰まっている可能性が高いので今後は体外受精をと勧められ今に至っております。せっかくクロミッドを処方して頂いているので自然をトライしたいのですが不安を感じます。
先生のお考えを聞かせて頂きたく、よろしくお願いいたします。
お忙しい中読んで頂きありがとうございました。

高橋敬一院長からの回答

卵管閉塞しているかどうかは、実際には卵管造影検査が必要です。子宮鏡では卵管閉塞の確信は得られませんが、今までの経緯から、今回の子宮鏡からは閉塞している可能性が高いと判断しました。むりに卵管造影検査をする状況ではないと思います。今後の治療方針も体外受精だと判断します。今回も互い受精の方針でも良いと思います。卵巣機能もかなり低下しているので、排卵誘発も、今回同様クロミッドなどの内服薬が中心になると思います。今回の採卵もお考えならば、再度おいで頂けますか。もちろん今周期にタイミングをとること自体は問題にはなりませんよ。