掲示板

院長がお答えします。

No.8606 あっちゃん

カテゴリ: 治療方針 不妊症検査

初めまして。
今年32歳になる妊娠希望の者です。
2018年に心拍確認後、流産しております。
今年に入り妊活するも授からず、
月経周期が23~28日、月経量が非常に
少なく3日程で終わってしまいます。

他院にて採血したところ、
TSH0.848
LH5.3
FSH6.1
プロラクチン13.2
エストラジオール 33.8
プロゲステロン 0.22
テストステロン 0.33
坑核坑体 40
AMH 4.22
上記の結果でした。

卵巣機能の低下は疑われませんでしたが
月経量が少なく妊娠しないので心配です。
貴院にて不妊治療も考えております。
このような結果でどのくらい妊娠しなければ治療を開始した方が良いでしょうか?

お忙しいとは思いますがご回答頂ければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

流産後、特に避妊していなかったならば、2年程度経っています。したがって、妊娠したいとお考えならば、すぐに子宮卵管造影検査と精子の検査を受けても良いと思いますよ。もし待つにしても、半年間の今年6月ぐらいまでで、その後は積極的な検査と治療をお勧め致します。