掲示板

院長がお答えします。

No.9021 47345

カテゴリ: 子宮筋腫・卵巣腫瘍

いつもお世話になります。
前回の質問もご回答いただきありがとうございました。

5/19受診時、左の卵巣が腫れており32mmとのことでした。約一週間後の生理3日目にあたる5/28に受診したところ、45mmになっているとのことでした。
卵巣のう腫の可能性があるとのことで、今周期はクロミッドお休みとなりました。
次回受診は、生理15日目頃とのことでしたが、それまでどの様な症状があったら早めに受診をした方がいい等はありますでしょうか?
現在は左側のチクチクとした痛みや便秘程度です。
50mm以上になると茎捻転の可能性もあると知り、怖くなりました。
また、私の場合、黄体化未破裂卵胞とは違うのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

卵巣嚢腫のある方はたくさんいらっしゃいます。しかし、卵巣嚢腫茎捻転は多くはありません。黄体化非破裂卵胞であった可能性もあります。ご不安とは思いますが現在は経過を見ることになります。以前はなかったので、これは一時的なものである可能性が高いと思います。もし左の痛みが強くなる場合には再度おいで頂けますか。