掲示板

院長がお答えします。

No.9245 さく

カテゴリ: 凍結胚移植

ご質問を失礼致します。
現在他院にて凍結胚移植を初めて行い陰性となりました。着床すらしなかったようです。
そこでふと気がつきもしかして…と思ったことがあるので質問させてください。
移植周期開始の生理3日目からプレマリンを1日2回朝晩で8日間服用、その後の8日間1日3回朝昼晩服用。
服用後の診察で内膜の厚みがクリアだったのでその日からプレドニゾロンを朝のみ10日分、バファリンを朝のみ20日分、プレマリンを1日2回朝晩、ルトラール1日3回朝昼晩、ウトロゲスタンを1日3回朝昼晩を18日分処方され服用し途中胚移植を行いました。

そこでふと気がついたのは、
ルトラール とウトロゲスタンは1日3回なので8:00、16:00、24:00の3回で服用しておりましたが1日2回のプレマリンはその3回の薬の朝晩の時間と合わせて8:00と24:00に服用しておりました。
よくよく考えると1日2回の薬の場合
12時間間隔で飲むべきだと思うのですがそこに気がつかず、朝から晩の服用まで16時間空き、その次は8時間後にまた服用。
16時間→8時間→16時間→8時間という間隔で飲んでいたことに終わってから気がつきました。
プレマリンは内膜の厚さを維持する為に服用していたのかと思います。。  
このような飲み方をしてしまった自分が愚かです。
着床しない理由は様々なのは承知しておりますが、プレマリン服用時間の問題で着床しなかったとは考えられますでしょうか?
お教えいただけますと幸いです。
宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

実際には1日2回の服薬ならば、12時間ごとが理想ですが、数時間ずれても大きな問題にはありません。1日3回とは、8時間ごとよりも3食ごとのことが多いのです。あまり気にされないで良いでしょう。