掲示板

院長がお答えします。

No.9313 KAZ

カテゴリ: 人工授精

いつも拝見して勉強させていただいております。
他院にて通院中の者です。

何回か性交渉を行ってはみたのですが、膣内にて射精できずバイアグラなどを使ってはみたのですが依然として膣内では射精できませんでした。
現在は排卵日あたりにシリンジ法にて行っています。
なお、夫婦とも静止・卵子の面では問題ないといわれています。

シリンジ法と膣内に射精する方法では妊娠する可能性に差はあるのでしょうか?
このままシリンジ法を続けていくときに、妊娠率を高めるため夫側としてできることがありましたら教えていただけないでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

シリンジ法と通常の性交渉を比較した信頼置ける報告はないと思いますが、膣内射精の方が妊娠率が高いと推測されます。性交渉では子宮がスポイト様の動きをするとの報告があります。一方、性交渉が出来ない場合には、人工授精が一般的には推奨されます。シリンジ法はあくまで、人工授精を出来ない場合の補助的な手段であり、積極的な不妊治療法とはみられていないのです。年齢的には体外受精もお勧めする年齢です。人工授精、体外受精を考えては如何でしょうか。