掲示板

院長がお答えします。

No.9707 まろ

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤

 半年前に不妊治療を専門クリニックではじめ、AMHは0.1でした。
それから先生のブログ等で沢山勉強させていただき、アシストワン、レスベラトロール、漢方を服用し、それまでの生活をすべて見直したところ、ガタガタだった基礎体温が二層になり夏頃からはきちんと卵胞も育つようになりました。
・秋にクロミッドで採卵→1個(ふりかけで受精できず)
・翌々月、自然周期で採卵→2日目初期胚を移植→hcg11で化学流産
 次の刺激法で悩んでいます。
クロミッドは副作用がひどく、服用は考えていません。
AMHから考えると自然法が良いのでしょうか?(FSHも高めです)
現在のAMHが気になるのですが、もう一度測定しても意味がないでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

AMHが0.1とのことで、かなり卵巣機能は低下していると思います。再検査はしても良いと思いますが、それで卵子が増える事ではないので、卵巣の反応を見ながら採卵する方針にはあまり変更はないと思います。クロミッドが副作用が強いようなので、自然周期かレトロゾールの2択が最も考え得られます。生理中の卵胞の数によって、自然周期かレトロゾールの使用を判断することになると思います。妊娠反応が出ていたのですから、またがんばってみて下さいね。