掲示板

院長がお答えします。

No.9711 キラキラ

カテゴリ: 慢性子宮内膜炎・フローラ 着床障害

No.9663で質問したものです。
お忙しい中、ご返答いただきありがとうございました。
子宮鏡の検査は、移植の前に受けました(2020年8月)。通っている病院では、移植の前に子宮鏡検査をするようなシステムになっています。一人目を凍結移植する前にポリープが見つかり、子宮鏡下で切除手術をしました。二人目の時と昨年の8月の時の子宮鏡検査では特に問題はないといわれました。慢性子宮内膜症の検査はしていないのですが、どのようなものか教えていただけないでしょうか?お忙しいところ申し訳ないのですが、どうぞよろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

慢性子宮内膜炎は、子宮鏡検査では分からないもので、顕微鏡による検査です。生理8~10日頃の子宮内膜を(吸引)採取して、それを検査会社で特殊な染色をおこない、CD138 という炎症細胞があるかどうかを調べるのです。400倍20視野に、CD138が5個以上あれば慢性子宮内膜炎があると判断して、ビブラマイシンなどの抗生剤を2週間程度使用して、治癒したかどうかを確認してから胚移植をするのです。担当医に相談してみては如何でしょうか。