掲示板

院長がお答えします。

No.9721 45127

カテゴリ: 流産 妊娠初期

妊娠8週目に入り、胎児の心拍を確認するため診察に行ったところ、胎児の大きさが通常の半分くらいしかなく、心拍も見えにくいので、9割の確率でこのまま育たずに流れるだろうとの診断でしたが、薬をやめると生理がくるとのことでジュリナ、デュファストンを追加で5日分処方されました。
そこで質問なのですが
①心拍が見えにくいとはどのような状態なのでしょうか。胎児が小さ過ぎて見えないということでしょうか。
②9割方流産するとのことですので、悲しいですが私はこのまま自宅で自然排出を待ちたいと思っています。しかし引き続き薬は飲み続けないといけないでしょうか。
③1週間後にまた受診するよう言われたのですが、結果が見えているようでとても辛いです。仮に来週まだ心拍が確認されたとして、最終的には心拍がないのを確認するまで診察に通うことになるのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

心拍が見えにくいのは、胎児が小さいのと、心拍の拍動も弱いことが推測されます。薬の使用の判断は、藤田先生は慎重に考えて、次回の来院時に判断するおつもりであると思います。妊娠が継続する可能性はかなり低いので、薬を飲むことがむしろ辛いようでしたらば、やめても結構だと思います。自然に排出を待つ選択肢は問題ありませんが、次回は予定医通りにおいで頂けますか。