掲示板

院長がお答えします。

No.9771 ぱんだ

現在、PCOSが原因で、不妊治療(体外受精)をしております。私は、PCOSでも、体外受精し妊娠出来れば、あとは安心と思っていたのですが、妊娠後もPCOSの妊婦の子供は男性ホルモンにさらされる事が多く自閉症になりやすい等知り(「不妊治療とアンチエイジング」のサイトにもありました)不安になってきてしまいました。まだ他院に卵が残っていて移植を控えていますが、何か出来る事はありますか?
この男性ホルモンを減らす方法はあるのでしょうか?また、こうしたら増えてしまうというNGはありますか?
ちなみに、体重を10%減らしたり等したことはありますが、ホルモンのデータに変化はありませんでした。元々、肥満(BMI33)、インスリン抵抗性高めで、現在(移植していない時)は、ビクトーザ注射をしています。あと内服はアダラートを服用しています。(Hba1c5.7です)
お忙しい中お手数をおかけしますが、とうぞよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

実際に男性ホルモンが高いかどうかは検査しても良いと思います。自閉症になるかどうかの論文は、海外の論文だと思いますが、外人と日本人は実際にはPCOの内容が少し異なります。日本人では、男性ホルモンは高くないようです。したがって、日本人でのPCOと自閉症は問題にはなっていないと思います。ただし、高度の肥満の部類に入りますので、よりしっかりと減量すると、ホルモンも変化する可能性があります。現時点では、むしろ体重と高血圧の方が問題かも知れません。出産まで妊娠を継続するためには、ピクトーザ注射を使用せずにしっかりと減量できるようにする事をお勧め致します。インスリン抵抗性があるようですのでメトホルミンは使用する方が良いかもしれませんね。