掲示板

院長がお答えします。

No.9788 ピ

カテゴリ: 子宮内膜症

初めて投稿させていただきます。

33歳の時に両側の卵巣にチョコレート嚢胞が見つかりました。それぞれ4センチと4.5センチです。
主治医の先生からは、この大きさでも妊娠する人もいるのでまずは1年ほど自然妊娠にチャレンジしましょうと言われています。
検査はチョコレート嚢胞の大きさを定期的に見るためのエコー検査と癌のための血液検査のみで不妊外来での検査は何もしておりません。
妊娠しないまま半年がたち34歳なってしまいました。
今年35歳になるので一度詳しく検査をしたいのですが、主治医の先生からはもう少し自然妊娠にチャレンジしてもいいと言われています。
私のような状態でも自然妊娠する事はありますか。何が原因なのか早く一通り検査をしたいと以前から思っているのですが、私が焦りすぎなのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

両側のチョコレート嚢腫がある場合には、自然妊娠はかなり難しくなります。したがって当クリニックでは、積極的な不妊治療をお勧めしている状況なのですね。ご自身の判断と決断が必要でしょう。