掲示板

院長がお答えします。

薬剤・ワクチン

No.1959 33647

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

先日はお忙しい中診察していただき、ありがとうございました。

プラノバールを処方していただき、1回目を飲みました。夜寝る前に飲み、翌朝吐き気が酷く目が覚めました。それから嘔吐の繰り返しでした。朝から午前中はずっと嘔吐していたのですが、嘔吐はいつまで続きますでしょうか?一緒に飲むと和らぐ薬などはありますでしょうか?

度々で申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

ピルは飲んでいるうちになれることがしばしばあります。また夜寝る前に飲んだものを、夕食後や朝食後など、時間をずらしてみるのも一つの方法です。どうしても飲めない場合にはご相談に来て頂けますか。別の薬を試してみましょう。

No.1956 33243

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。

NO.2008で質問させていただきましたが、先ほど出血があり、やはり生理が来てしまったようです。。

なので来週、夫婦でインフルエンザの予防接種を受けようかと思っているのですが、不妊治療に差し支えはありますでしょうか?
数年前に他院内科にてインフルエンザ予防接種を受けたところ、2か月くらい子作りは控えたほうがいいかも?と曖昧な事を言われましたので、少し心配になってしまいました。

お忙しいのに、度々質問をさせていただいて申し訳ありません。
ご回答よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

出血が来てしまったようで、今回は早期の流産と思われます。残念ではありますが、妊娠反応が出たことは確かですのでまたがんばっていきましょう。インフルエンザワクチンは、不妊治療には全く問題ありませんよ。妊娠中でもむしろ推奨されます。早い時期に使用して下さい。

No.1927 リンゴ

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつも拝見しております。
他院で体外受精をして、陽性後流産になってしまい現在は休養しております。年明けから凍結胚を移植する予定ですが、お休みしている間にインフルエンザの予防接種を受けたいと思っております。予防接種を受けた後、凍結胚移植はどのくらい期間をあけたらよいのでしょうか。またインフルエンザの新型ワクチンには、アジュバントという成分が入っている為、不妊に繋がるという記事を拝見したのですが、特に身体に問題はないのでしょうか。ご回答宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザの予防接種は妊娠中でもおこなえるものです。アジュバントが不妊につながるという情報はその理由が明確にはなっていないでしょう。一般的には全く不妊とは関係なく受けられるものと認識しています。当クリニックでは、全く不妊治療とは関係なく受けて頂いています。

No.1913 30401

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

先日はお返事ありがとうございました。

今周期での凍結胚移植を考えていましたが、インフルエンザワクチン接種にてアレルギー反応が出てしまい治療を行っております。

10月24日夕方にワクチン接種。
26日より発疹が始まり、アレロック服用で様子をみるも27日全身湿疹になり、28日、29日、30日とプレドニン20mgと強ミノ1AのDIVを行いました。
31日はプレドニン10mgと強ミノ。31日、11月1日は強ミノのみをivしています。
だいぶ湿疹も落ち着いてきました。
そんな状態ですので、今周期は移植は見送ろうと思います。
アレロックはあと一週間は服用する予定になっています。

次の周期で胚移植を行っても、プレドニンの影響などは大丈夫でしょうか?
大丈夫であれば、次の生理が来たら14日目ぐらいに伺いたいと思います。

また、このような遅延性のアレルギー反応や、全身性のものは初めてです。呼吸障害が出なかったので安心はしていますが、今後の治療でも色々と薬を使うと思いますので心配です。
移植前に一度きちんと調べたほうがいいでしょうか?
不妊治療中にはよくあることでしょうか?
ちなみにIgE=4でした。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザワクチンは、いつ受けても良いのですが、今回のように副作用もあり得ますね。今周期は移植は見送った方が良いでしょう。次回にはプレドニンの影響もなくなっていますよ。ワクチンのアレルギーは前もって調べられるものではないので、今まで問題なければ特に不妊治療には影響ありませんよ。また不妊治療中におこり易いものではありません。通常と同じです。

No.1912 33405

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

高橋先生、いつもお世話になっています。
インフルエンザの予防接種を受ける時期はいつが、最適でしょうか?
それと、前医では多のうほうせい卵巣症候群であると診断を受けたのですが、現在はそのような所見はありますか?

AMHが低いため年内AIHをして妊娠しなかったら、年明けよりす
ぐに体外へすすむ準備をしたいと思います。そのためにダイエットも引き続きがんばっていきたいと思います

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザワクチンは、いつでも可能です。妊娠中もむしろ推奨されています。典型的ではありませんが、超音波検査上は、多能胞性卵巣症候群のように見えます。その傾向はあるのでしょう。AMHはそのうち再検査をしてみましょう。現時点では、治療はしっかりと進めていきましょう。ダイエットもリバウンドしないようにがんばっていきましょう。

No.1851 33019

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

妊娠希望時期のインフルエンザの予防接種についての質問です。体外を終えた後なので今月はタイミングをとったのですが、インフルエンザの予防接種は受けても良いのでしょうか?予防接種を避けるべき時期はありますか?

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザの予防接種は、いつでも可能ですよ。妊娠していてもおこなって良いのです。今のうちに受けておいて下さい。

No.1837 匿名

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

先日はご回答いただきありがとうございました。
また質問があるのですが、市販の頭痛薬や風邪薬は不妊において悪影響はあるのでしょうか。
また顕微授精を考えているのですが、こういった薬は飲まない方が良いのでしょうか。
たまにですが頭痛や生理痛等でイブやバファリンを服用しております。
ご回答お待ちしてます。

高橋敬一院長からの回答

頭痛薬や風邪薬は、排卵時期に飲むと、排卵が抑制されることがあります。しかし、不妊症自体への悪影響はほとんど考えられません。あまり気にしないで良いと思いますよ。

No.1821 28421

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

本日は診察ありがとうございました。
お聞きするのを忘れていたのですが、8月下旬に水痘の予防接種を受けたのですが、来月の採卵には影響はないでしょうか?
影響がありそうでしたら、来月の採卵を延期しようかと思っています。

高橋敬一院長からの回答

水痘ワクチンも2ヶ月の避妊期間が指定されていると思います。しかし、すでに11ヶ月経っており、今後の妊娠判定は2ヶ月以降になりますので問題はないと思いますよ。注射開始も多少延ばせますので、次回の来院日はしっかりと生理が終わってから(生理10日目や2週間目でも結構です)で結構ですよ。

No.1764 29754

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。

昨年、体調を崩したこともありインフルエンザの予防接種をなかなか受けられず怖い思いをしたので(喘息があるので)早いとは思いますが、受けても良い時期について教えてください。

9月は来週あたりに人工授精をお願いしようと思っています。ダメだった場合は10月に体外受精を考えています。人工授精をした場合、妊娠かどうかわからない時期(生理がくるまでの間)に予防接種をしていいですか?
体外の場合は、避けた方がいい時期はありますか?

高橋敬一院長からの回答

インフルエンザワクチンは妊娠中でも接種可能です。人工授精や体外受精の時期に関係なく受けても問題ありませんよ。

No.1731 21998/匿名希望

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

No1774の質問の追記です。
次周期用のクロミッド、プレドニンはせ生理が来たら飲んでも良いのでしょうか。
宜しくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

クロミッド、プレマリンは使用開始して良いと思いますよ。

No.1723 32032

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。

2月にそちらの治療で妊娠したのですが、その後残念ながら流産してしまった者です。

現在、鬱の治療でドグマチールを5月24日から服用(朝・夕各1錠)していますが、2週間前より乳汁が出てきてしまっています。ちなみに生理はきております。

そちらで、以前プロラクチンの値が若干高いということで、カバサールも服用していましたが、私には合わずじんましんが出てしまいました。

このような場合、ドグマチールの服用を中止しなければ妊娠は望めないのでしょうか?

そちらで凍結胚を保存していただいており、次の生理(あと1週間以内にくる予定です)から2週間後にお伺いして胚移植をお願いしようと思っていた矢先なので大変悩んでおります。凍結胚の保存期限も9月21日ですので、その前に移植をと考えておりました。

メンタルクリニックの医師にもこの旨お話したところ、高橋先生に聞いてみては?と言われましたので質問させていただきました。

よろしくお願いいたします。
 

高橋敬一院長からの回答

プロラクチンが高い場合には、カバサール以外にも、パーロデル、テルロンなどの薬剤がありますよ。またはドグマチールを他の薬剤に変更する選択肢もあり得ます。メンタルクリニックの先生の許可があれば、プロラクチンの検査と処方はこちらでも、そちらでも結構ですよ。

No.1720 15678

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
MRワクチン接種を市内病院にて予定して
いました。以前、抗生剤の点滴にて、
アナフィラキシー用症状になったことがあり、
医師にその旨伝えたところ、ワクチン接種を
した事で、同じ様になるかもしれないし、
ならないかもしれないと、接種は自己責任で
お願いしますと言われました。
保険センターにも確認してくださいといわれた
ので、保険センターにも確認しました。
どちらとも、同じ様な解答であり、保険センターでは
妊娠希望とも伝えました。
保険センターでは、ご主人様にワクチン接種を
していただいて、私本人は予防、人混みに
いかないと言うことでした。

一か八かと言う事になりますと言われました。

以前、院長先生にワクチン接種はしない方向
でとお伝えしましたら、お勧めできませんとの
ご返答でしたので、一日も早く治療を
進めていきたいので、ワクチン接種を決めました。

が一か八かと言われとても不安になりました。
それと同時に接種出来なかった場合、
こちらにて治療が出来ないのではないかと
思いました。

生理3日目までに来院ですので、その前に
こちらにてお返事頂ければと。。

お忙しいとは思いますが、宜しくお願い致します

高橋敬一院長からの回答

以前もワクチンについて質問されたのですが、風疹抗体が全くない場合には、その方のみのことだけではなく、公衆衛生的にも、やはりワクチン接種をお勧めすることになります。抗生剤とワクチンは全く異なるものであり、アナフィラキシー症状の有無は原因としては全く別のことと考えた方が良いでしょう。また、不妊治療では、様々なホルモン剤を使用することになります。年齢を考えると治療を急いだ方が良いのですが、妊娠の可能性を追求してリスクを覚悟で進むか、不妊治療よりもリスクを冒したくない、と考えるか、になるでしょう。

No.1712 タンポポ

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

初めまして。
転院を希望しております。

今月風疹抗体検査をしたところ、
抗体がなく、ワクチン接種を勧められました。
しかし、以前、別注射によりアナフィラキシー様な
症状になったことがあり、接種することに
不安を覚えております。その旨を医師に
伝えたところ、不安に感じながら接種する
ものではないので、お勧めはできませんが、
治療をしていきましょうと言われました。

年齢、低AMH0 高FSH20という数字
なのでワクチンでつまづいてしまうとと
悩んでました。
しかし、先日、IVF準備のため、受診すると
ワクチン接種をしてからじゃないと
勧められないと言われ、IVFを見送る事と
なりました。

注射やワクチンによって副反応が出る出ないは
あると思います。しかし、将来子供のことを
考えるのも、勿論大事な事ですが、
現在、なにかあったら、子供どころの話では
なくなってしまいます。
MRワクチン副反応も稀にアナフィラキシーショック
と、書いてありました。どの薬品にもある
事だと思いますが。。

治療をしたいのです。

MRワクチン副反応は心配するものでは
ないですか?私の考え過ぎなのでしょうか?

高橋医師の考えをお聞かせ下さい。
その上で、転院を検討したいと思います。

本当に真剣に悩んでいます。

お忙しい中、恐縮ですが宜しくお願い致します

高橋敬一院長からの回答

風疹抗体が全くない場合には、その方のみのことだけではなく、公衆衛生的にも、やはりワクチン接種をお勧めすることになります。また、体外受精では通常様々なホルモン剤を使用することになります。ワクチンだけの問題と考えて良いのでしょうか。ホルモンの状態を見るとすでにかなり卵巣機能が低下しており、治療はかなり難しい状況にあります。治療をするならば急いだ方が良いのですが、ざっくり言えば、妊娠の可能性を追求してリスクを覚悟で進むか、妊娠の可能性が予想より少ないからリスクを冒したくない、と考えるか、になるかもしれません。ご主人ともよく相談してみて頂けますか。

No.1698 31905

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

いつもお世話になっています。
以前にも同様の質問があったかと思いますが、私の場合にもあてはまるかどうか質問させてください。
7月18日に風疹MRワクチンを接種し、もうすぐ1カ月経過します。
今周期も避妊期間となりますが、次周期(9月中旬排卵)採卵をしていただきたいのですが、可能でしょうか?初挑戦になります。

もし採卵可能である場合、ロング法を選択したとすると、今周期生理14日目頃に伺えばよろしいでしょうか?
お忙しいところ恐縮ですが、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

7月18日のワクチン接種ですので、9月中旬の採卵は全く問題ありませんよ。次回の来院は生理可視2週間目頃で結構ですよ。

No.1681 18876

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

妊娠前から処方していただいている、エパデールは
引き続き服用して構わないでしょうか?
診察時に聞きそびれたままで、すみません。

高橋敬一院長からの回答

エパデールには、妊娠中毒症予防にもなるので、そのまま継続して結構ですよ。

No.1646 15678

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっています。

今月生理がらきたら、風疹ワクチンを、します。
2ヶ月は避妊期間ですが、体外受精の準備は
出来ると掲示板にてお聞きしました。
具体的にどの様な準備が出来ますか❓
採卵も出来ますか❓
8月始めにワクチンを接種した場合は
8月に採卵は出来ませんか❓
マイルド法ですと、2ヶ月続けて採卵
出来ますか❓

宜しくお願いいたします

高橋敬一院長からの回答

風疹ワクチンの接種後は、アメリカでは避妊期間は1か月とされていますが、日本では2ヶ月間が指示されています。この間は、妊娠しなければ良いので、採卵は可能ですよ。クロミフェンのみの場合には、2ヶ月続けて採卵することは可能です。ただし、2ヶ月連続採卵することをお勧めするものではありません。

No.1638 だっく

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっています、

風疹ワクチンへの副作用などが不安なため、
ワクチン接種しないまま、治療を続けてる事を
夫婦で話し合いました。
8月より体外受精の予定とたてております。
接種しないでも治療はして頂けるとの事で
年齢、高FSH 低AMHの為治療急ぎ、
結果を受けとめ、時間のないことをしり
焦っています。ワクチン接種の大切さは
わかっているつもりですが、正直余り実感
は湧きません。つい最近では頸癌のワクチン接種で
副作用が出た女子たちをTVで拝見しました。
国は副作用の有無を余り語っていないよいでした。
なのに大変な副作用がでました。
ワクチン以外でも確かに副作用はあります。
内容は違いますが、TVも見て依頼、恐くなりました。
長くなりましたが、ワクチン接種をしない予定
ですが、高橋先生、治療をして頂きたいです

すみませんが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

カルテ番号が判らないので明確なお答えは出来ませんが、風疹抗体が全くない場合にはワクチンをお勧め致します。アメリカではワクチンの避妊期間は1ヶ月とされています。ワクチンの副作用は日本では過大に報道されます。頸がんワクチンの副作用は、頸がんワクチンに限ったことではなく、他のワクチンでもおこることであり、医師会や学会では過剰反応だと考えられています。あまり心配されないで良いと思いますよ。ただし、ご不安な状態でワクチンをお勧めするものではありません。ご希望ならばそのまま治療を進めますので、来院時にまたお申し出下さい。

No.1594 26873

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。
次回の移植に向け、海外にて風疹抗体検査を受けました。
結果は23.1IU/mLでした。
結果表示は日本の8倍で出る結果とは異なり(使用するキットが違うとのこと)、そしてこの結果を日本の8倍との結果にあてはめることも難しいようです。抗体はある(陽性)とのことですが、妊娠希望の女性としては”もう少し数値が高くても良い、少し低め”とのことでした。
どちらにしても生理が来たら移植に向けて診察に伺うつもりですが、もし先生の方でこの数値に関してご存知もしくはアドバイスあればお伺いさせて下さい。

高橋敬一院長からの回答

風疹抗体でのEIA法では、8以上ならばワクチン接種は特に勧められていません。問題ないと考えられますよ。心配せずに治療を進めていきましょう。

No.1555 30505

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

お世話になっております。

高脂血症の薬は、不妊治療に影響はありますか?
今年2月のドックで総コレステロールが280あり、先日の結果では、値が260でした。

悪玉も高く、中性脂肪は低いそうで、原因は家族制も考えられるとのことでした。

専門病院に行く前に、不妊治療の観点から先生のご意見お聞かせいただけますか。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

高脂血症の薬は、妊娠中は使用しないはずです。専門病院に行くこと自体は問題ありません。ただし妊娠を考えているならば、不妊治療を優先し、出産後に薬を開始するようなスケジュールになるのではないかと思いますよ。

No.1547 だっくす

カテゴリ: 薬剤・ワクチン

こんにちは。
そちらのクリニックでは風疹抗体が無い場合、
ワクチン接種は必ず受けなければ体外受精など
の治療は出来ませんか❓
某クリニックにてAMHが0.15 FSH20との結果
で体外受精を急ぐようにと言われました。。

しかし、風疹抗体が無いのでワクチン接種を
勧められましたが、2ヶ月の子作り中止
時間がない上に2ヶ月とは長すぎます。
子作りを続行したいのですが、高橋先生の
クリニックではどお思われますか❓

風疹ワクチン後の副作用も気になります

高橋敬一院長からの回答

ワクチンが必要との判断ならば、当クリニックではワクチンをすぐに勧めます。その上で治療に向けて、DHEAビタミンDなどの様々な準備を開始致しています。