掲示板

院長がお答えします。お気軽にご相談ください。

掲示板のご利用にあたってのお願い

  • 不妊症に関しての質問のみとさせていただきます。
  • 当クリニックの改善点や問題点などについては、院内の投書箱をご利用ください。
  • メッセージはこのページで自動的に公開されますので、E-Mailアドレスや本名などの情報は書き込まないでください。
  • 院長による回答は週2回程度です。お急ぎの場合は、お電話で直接クリニックにご連絡ください。
  • よりよい掲示板となるよう日々努力してまいります、何卒ご協力よろしくお願い申し上げます。

掲示板に書き込む

メッセージを残したい方は【ID番号/ペンネーム】と【メッセージ、ご質問】を記入して頂き、【確認画面へ】を押してください。

過去の書き込みを見る

ID番号/ペンネーム
メッセージ・ご質問

最新の書き込み

No.6747 34985

カテゴリ: 子宮 凍結胚移植

高橋先生、昨日も丁寧に診察していただき、ありがとうございました。
子宮内の水ですが、原因は何でしょうか。少しでも溜まらないようにするための対策は、ありますか。
また、移植前に吸引していただいて、水が無くなれば、全く溜まっていなかったときと同じ状態 になるのでしょうか。
最後に、今回の移植は、何日頃になりそうか、現時点での予測を教えていただけると、ありがたいです。

水が溜まる という初めてのことに、動揺しております。
お忙しいところ、大変恐縮ですが、よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

今回の子宮内に液体貯留していた原因は、帝王切開による、切開痕からの浸出液であると思います。帝王切開術後瘢痕(はんこん)症候群とも言われており、胚移植する時期に液体貯留があると、妊娠の妨げになります。したがって胚移植前に吸引したり、必要に応じて、液体貯留がおきないように、子宮内腔の瘢痕部の一部切除や子宮再形成術などをおこなう事もあります。まずは、胚移植時に貯留している場合には、一時的に吸引して胚移植することになります。13日に子宮内膜が8mmを越えているならば、胚移植は18日ぐらいになる予定です。

No.6746 ツビ

高橋先生お世話になります。妊活中のサプリメントについてアドバイス頂きたいのですが、ハイチオール、トラネキサム酸、シナール配合錠は服用しても問題ないでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

妊活中のハイチオール、トラネキサム酸、シナール配合錠は、特に問題はありませんよ。心配ないと思います。

No.6745 42607

カテゴリ: 着床障害 習慣流産・不育症

No.6693で質問させていただき、ご回答ありがとうございました。4月に採卵に突き進もうと考えていましたが、本日生理が来た為、ゴールデンウィークのお休みもあり採卵が間に合わないことや、やはり不育症の心配も出てきてきまったので、検査を受けてみようと思います。不育症・習慣流産の検査、子宮内膜組織診、子宮内細菌叢(フローラ)検査を一度に受けることは可能ですか?生理から7日目の4/15に「診察」で予約をとったのですがこちらでよろしかったでしょうか?主人の検査もある為、一緒に受診した方がよろしいでしょうか?また、がんばっていきたいと思います。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

検査は承知しました。不育症の検査、慢性子宮内膜炎、フローラの検査は、同時におこなえます。ご主人もご一緒で良いと思います。

No.6744 42395

カテゴリ: 卵巣機能 体外受精・顕微授精

本日は採卵ありがとうございました。
無事に採卵できホッとしました。

不安に思った事がありこちらで質問させていただきます。
左の卵巣が子宮の後ろにあるという事を採卵時に見つけていただきました。
採卵当日まで左の卵巣をエコーで確認できていなかったわけですが
今回HMG注射を増やした頃から急激にお腹が出てきました。
その理由が実は左の卵胞が育っていたという可能性はありますか?
左の卵巣に押されてお腹が出てしまっていたと考えるとつじつまが合うのですが…。

採卵前日はお腹の出方もピークだったのですが当日は少しへこんでいました。
だとすると左卵巣の排卵が済んでいたのでは?
排卵していたとすると右から採った卵も黄体化しているのでは?といろいろ考えてしまい不安になりました。

エストラジオールの値も参考にはなると思いますが過去の自分のデータを見ると絶対的ではないように思います。

排卵するとエコーでわかるようですが小さい卵胞が育ってたとおっしゃっていたのでそのような状態ではなかったという事ですか?
以前多めに採れた時小さいのも全て採ったとおっしゃっていましたが今回は左卵巣は手付かずですか?
両方の卵巣が採卵前に確認できていれば良かったのですが…。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

左の卵巣は、麻酔をかけて超音波端子を強く押しつけてみることができました。通常の診察では見えなかったのは、卵胞が小さくて発育していなかったために見えにくかったものです。麻酔時に観察できたときは、小さな卵胞が数個しっかりと確認できました。今周期には反応しなかったために見えにくかったものと考えられ、卵胞が大きく発育した形跡はありませんでした。今回のお腹の肥厚は、左の卵巣は関係ないと思います。今回のホルモン値も、右のみの卵巣の発育卵胞数とも合致しているようです。

No.6743 37619

カテゴリ: 出産報告 人工授精

ご無沙汰しております。
昨年3月に無事に女の子を出産いたしました。貴院でだめなら諦めようと転院し、授かった命です。本当に心から感謝しております。
第二子を望んでおり、生理は再開しておりますが、授乳を続けているため、一先ず授乳しながら人工授精をさせていただきたいのですが可能でしょうか?また、予約については、生理5日以内のホルモン検査でよろしかったでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

無事にお嬢様が誕生されておめでとうございます。生理が再開しているようなので、人工授精からの治療開始は可能ですよ。生理開始5日以内のホルモン検査、生理終了後の子宮鏡と卵管造影検査、そして人工授精と進めていきましょう。またがんばっていきましょう。

No.6742 みー

カテゴリ: 着床障害

はじめまして。
他のクリニックに通ってます。
ラクトバチルス菌が0%で膣錠剤で1か月後30%まで上がりました。
クリニックからは、「理想は90%だけど、0%から30%まで上がってるし、あとは膣錠剤で補えるから来月凍結胚盤胞を移植しましょうってことになりました。」ほんとに補えて90%ほどまで増えてるのか不安です。
ちゃんと上がるものなのでしょうか。
色んな意見を聞いて参考にして、今後どうするかを考えたいです。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、腸内細菌と膣・子宮内細菌が関連していると判断して、乳酸菌製剤やラクトフェリンを内服して頂いております。実際に、そのような治療法で80%以上(当院では80%以上を目安にしています)になる方もたくさんいらっしゃいます。乳酸菌製剤の内服も併用してみては如何でしょうか。

No.6741 neko

カテゴリ: 卵管造影検査

はじめまして、そちらに転院を考えているものです。
先週、別の病院で卵管造影検査を受けてきました。かなりの激痛で全身に力が入り、失神するかと思いました。
結果、左の卵管は閉塞、右はかろうじて通ってはいるが、詰まりぎみとの診断でした。写真を見ましたが、確かに左は子宮から先は真っ暗で、右は端に液が溜まってはいましたが、お腹の中に散っている感じは少しだけあるような写真でした。
ただ、卵管閉塞の原因の半数はクラミジアの感染と聞き、先生にも聞かれましたが感染したことはありません。また、手術などの経験もないです。なので先生も不思議そうに写真を眺めていました。
自然妊娠は難しそうだとのことで体外受精を検討してみてはと言われておりますが、なんせかなり痛かった卵管造影がトラウマとなり、今は痛みがあることはやりたくありません。
先生からはもう一度、通水検査を受けないかとも薦められましたが、怖くて今は考えたくありません。
卵管造影の写真はどこまで確実なんでしょうか。このままタイミングを取っても意味は無いのでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

卵管造影検査は、簡単におこなえて、卵管の通りが良くなる治療的な意義もあります。したがって当クリニックでは重要視しています。しかし、そのやり方により、信頼性はかなりばらつきます。詰まっているとされて、当クリニックで再検査すると、半分以上が開通しています。したがって、当クリニックで痛み止めを使用して、卵管造影検査の再検査、選択的卵管造影開通術、などをおこなう意義はあると思いますよ。それが怖いならば、麻酔をかけての、卵管鏡下卵管形成術も日帰りで可能です。体外受精以外には、まだこれだけの方法がありますので、考えてみては如何でしょうか。もちろん、片方が通っているならば、タイミングや、開通側時の人工授精も意味がありますよ。

No.6740 41495

カテゴリ: 排卵、排卵障害 凍結胚移植 出産報告

お世話になっております。
昨年体外受精にて授かり、今年2月に無事出産いたしました。大変お世話になりありがとうございました。感謝申し上げます。
まだ早いかと思いますが、年齢的に時間がないため第2子を考えています。凍結胚の移植のタイミングはいつ頃から可能でしょうか。現在完全母乳に育児をしており、生理もまだです。また、出産自体は自然分娩でしたが、産後3~4時間後から大量出血(弛緩出血、DICによる/輸血)がありました。次の妊娠について、とくに医師へ確認はしていません。なるべく早いタイミングを希望していますが、今後どのように進めたらよいでしょうか。よろしくお願いいたします。
※産後すぐに体重が減少し、157㎝で40㎏をきってしまいました。2人目の胚移植でも体重が少ないと妊娠は難しいのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

弛緩出血で大変でしたが、お子様は無事に誕生されて何よりです。おめでとうございます。凍結胚移植には、授乳が終了しているか、自然排卵/月経順調である必要があります。母乳が終了しましたらすぐにおいで頂けますか。体重はやせ過ぎですので、これ以上はやせないようにご注意下さい。

No.6739 39423

以前体外受精にて無事に授かり、昨年9月に無事に出産いたしました。
本当にお世話になりました、ありがとうございます。
まだ出産後7ヶ月ですが、年齢も年齢なので難しいかもしれませんが、希望を持ち第2子の治療を考えております。
まだ生理が再開してないのですが、どのタイミングでどのように治療していくのかお伺いしたいです。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

無事にお子様が誕生されておめでとうございます。第2子の治療を急ぐならば、すぐにおいで頂けますか。授乳が終了していれば、治療の開始は可能です。その場合には、いつでも結構ですのでおいで頂けますか。またがんばっていきましょう。

No.6738 45147

カテゴリ: 人工授精

1度目の卵胞チェックを16日目にするのは遅いでしょうか⁇1回目の人工授精においては、18日目に排卵されている中の実施でした。

高橋敬一院長からの回答

通常は、卵胞チェックは12~12日におこなっていますが、常に遅れている場合には16日目におこなう事もあり得ます。16日目でもおいで頂けますか。

No.6737 42506

カテゴリ: 着床障害 子宮内膜ポリープ

いつもお世話になっております。
先日は検査ありがとうございました。
3週間後に結果ということで、17日診察で予約取っております。
子宮鏡検査もしていただいたのですが、卵管そばにポリープがいくつかできていて、底部は大丈夫との事でした。
何回も粘膜下筋腫もオペしたし、この1年ちょっとでまたポリープかと落ち込みました。
生理痛や前後の腹痛、出血量も悪化傾向であり、主人と相談し、今後の不安材料ならば移植前に取ってもらったほうがいいのではと思いました。
もし手術となればどういう予定になるのでしょうか?
仕事もフルタイムですので、上司にも報告したくお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回は、卵管の入り口に小さなマイクロポリープがありました。これは手術的にとることが、意味があるかどうかは難しいところです。一方、千回の検査の結果が出ました。慢性炎症がまだあるようなので、これがマイクロポリ-プの原因かもしれません。都合の良いときにおいで頂けますか。治療について、直接ご相談致しましょう。

No.6736 38121

カテゴリ: 次回受診時期 人工授精

こんばんは。
回答ありがとうございました。
不育症検査については是非次回に、直接ご相談させて頂きたいと思います。
人口受精可能とのことですが、その前の卵胞チェックは11日と12日どちらが良いでしょうか。

宜しくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

人間の体はいつも一定、ではありません。排卵日も毎周期異なって不思議ではありません。したがって、11日目と12日目のどちらが良いかは難しいところですが、通常は28日周期のようですので、12日目においで頂けますか。

No.6735 35094

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精

ご無沙汰しております。
お陰様で2018年11月に無事2人目を帝王切開にて出産いたしました。
お忙しいながらもいつも明確な道筋を示してくださる高橋先生、スタッフの皆様に改めて感謝いたします。
3人目の妊娠について相談させてください。

現在子宮頸がん(58型)中等度異形成で、千葉大病院にて経過観察中、将来的に円錐切除が必要になる可能性があります。
かかりつけの産科にも相談したところ、円錐切除後の妊娠のリスクを考慮して次の妊娠を急いでも良いとのことでしたので、今年の9〜10月の周期から冷凍胚移植に取り組みたいと考えています。
現在凍結胚が1つ残っているのですが、できれば前もって採卵していただきたいです。
その場合、どのタイミングで何を予約すれば良いでしょうか?

またお世話になります。よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

無事に二人も誕生されておめでとうございます。採卵は可能ですが、排卵誘発剤などの使用が必要です。授乳は終了しましたでしょうか。終了しているならば、いつでも治療開始できますので、おいで頂けますか。

No.6734 39429

カテゴリ: 流産 習慣流産・不育症

3度目の妊娠でようやく卒業しましたが、9週目に数日間出血が続いた後残念ながら流産しました。
また貴院にお世話になる予定ですが、次の妊娠に向けて再度の不育症検査が必要なのか、妊娠したら前回と同じくバイアスピリンと柴苓湯を服用する方法で良いのか相談したいです。
現在は次の生理を待っていますが、来た後に伺ってもよろしいでしょうか。

高橋敬一院長からの回答

前回の不育症の検査からは、バイアスピリンと柴苓湯で良いとは思います。しかし、再検査をして、ヘパリンを早めに開始する意義はあると思います。副作用もありますので、次回来院時に直接ご相談致しましょう。

No.6732 42248

カテゴリ: 治療方針 体外受精・顕微授精

先日は診察して頂きありがとうございました。
今回の体外授精で諦めようと思っていましたが、もう少し頑張ってみようと思えるようになりました。
5月は夫と都合が合わず、タイミングを持てそうにありません。
6月に体外授精を考えているので、何もできない5月は卵巣を休ませる為にも排卵させないような処置をして頂いた方が良いでしょうか?
それとも何もしなくて良いでしょうか?
お忙しい所申し訳ありません、よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

もう少しがんばってみるとのことで、われわれもできるだけのことをしたいと思います。次回は排卵しないようにする必要はありません。生理開始2週間目頃においで頂けますか。

No.6731 44048

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

高橋先生、本日はありがとうございました。

6月からステップアップをというお話をさせて頂きましたが、可能であれば5月から開始出来ればと思っております。

また来週火曜日に来院させて頂きますので、どうぞよろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

5月からの体外受精は可能ですよ。一緒にがんばっていきましょう。

No.6730 45339

カテゴリ: 卵管造影検査

No.6720でご質問させて頂いた者ですが、先程ご教授頂き解決しました。ありがとうございました。また、本日はとても勉強になりました。今後の参考にさせて頂きたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

なかなか難しい判断もありますし、可能性も様々あります。疑問点は質問して頂き、相談しながら治療を進めていきましょう。

No.6729 希望

カテゴリ: 基礎体温

掲示板でお世話になっております。
基礎体温のことで伺いたく思い投稿させていただきます。
先日生理が来て今3日目ですが、基礎体温が高温期並みに高い体温が続いています。
いつもは低温期は平均36.45
高温期は36.95〜37.00ですが、
生理が来てこの3日間は36.75〜36.85です。
低温期が高いと卵胞ホルモンが少なく卵が育ちにくいと聞きました。
実際にそうなのでしょうか?
もしそうなら基礎体温を下げる対策は何かありますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

最近では、基礎体温の意義はかなり低くなっております。「低温期が高いと卵胞ホルモンが少なく卵が育ちにくい」のと話は、私は知りません。専門家の中でもそのような話題は出たことがありません。気にされないで良いと思いますよ。また、基礎体温を下げることが不妊治療と関係するとの話も一切ありません。目的は基礎体温をきれいにすることではないのです。専門家の中では、「一切基礎体温表を見ない」と治療をおこなっている医師(私も非常に信頼を置いている)もいます。気になって仕方ないならば基礎体温をやめてしまっても良いと思いますよ。

No.6728 のん

カテゴリ: 凍結胚移植

先日は移植していただきありがとうございました。
移植の際にカテーテルに受精卵が戻ってしまったことが気になっています。
カテーテルに戻ってしまうことはよくあることなのでしょうか?
また子宮内に戻った受精卵に影響はあるのでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

胚移植の時に、カテーテル内に胚が残ることは時々あります。したがって、すべての胚移植で、移植後にカテーテルの検査をしているのです。もちろん1回でしっかりと胚移植できることが標準ですが、文献的には、再移植をしても妊娠率の低下はないとの報告があります。

No.6727 44979

カテゴリ: 凍結胚移植

高橋先生、お世話になっております。
先日、初の胚盤胞移植で結果はうまくいかず、先生の優しいお言葉に家に帰り涙が止まりませんでした。その際は優しいお言葉をかけて頂きありがとうございました。
落ち込んでばかりではいけない、次頑張ろうと思い、今日受診させて頂き今月またホルモン補充での移植を予定させてもらっています。
ところでご質問なのですが、胚移植の周期にタイミングをとっても大丈夫なのでしょうか?双胎児リスクや感染の可能性があるかと思い少し心配になりご質問させて頂きました。

高橋敬一院長からの回答

次周期は、ホルモン補充周期でがんばりましょう。胚移植の時に、特に性交渉を止めてはいません。理論的には、排卵がある周期で、胚移植と共に性交渉をもつと、双子になる可能性はありますし、当クリニックでもわずかながらありました。しかし、一方で、妊娠治療をしているのに、避妊することは違和感があり、当クリニックでは凍結胚移植の時に特に避妊を指示してはおりません。ただし、絶対に双子はまずい場合には、胚移植周期には性交渉を持たないか、避妊器具を使用して頂くことになります。一方、ホルモン補充周期では、通常は排卵しないので、性交渉を持っていても、自然妊娠はないことになります。