掲示板

院長がお答えします。

掲示板のリニューアル

開院以来およそ20年間、皆様の不妊治療に関する疑問や不安に応えようと掲示板での回答に努めて参りましたが、この数ヶ月、皆様からのご質問・ご相談が急増し、また不妊治療以外の質問も多く寄せられ、全てに回答することが時間的に困難となって参りました。

そのため今までのオープンスタイルの掲示板を終了し、リニューアルさせていただくこととなりました。今後のご利用方法は以下の通りとさせていただきます。

今後も不妊治療に悩んでいる方への、より良い掲示板となるよう努力してまいります。本当に必要な方への相談の場としての「掲示板」が継続できるよう、健全な運営にご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

「掲示板」利用方法とお願い

質問を投稿いただいても、質問のみでは掲示されません。回答した時に質問と共に掲示されます。

通院中の方・・・ID番号を記入してください。

  • 通院中の方、当クリニックでの治療をお考えの方からのご質問は、全てお応え致します。ただし、カルテ記載内容と質問内容が食い違う場合は、回答できないことがあります。
  • 院長による回答は週2回程度です。お急ぎの場合は、直接クリニックにお電話でお問い合わせください。

通院中でない方・・・ペンネームと年齢をご記入ください。

  • 不妊治療に悩んでいる方の質問にのみ、出来る限りお応え致します。単なる質問にはお応えしておりません。
  • 質問、ご相談は、その内容・表現などを検討させていただき回答/掲示致します。
  • 主治医に質問すべき内容と考えられる場合や他施設の治療の批判に繋がるようなコメントはこの掲示板では出来ません。
  • 現在、およそ半数の方にのみお応え出来ていることをご了承下さい。

掲示板に書き込む

メッセージを残したい方は【ID番号/ペンネーム】と【メッセージ、ご質問】を記入して頂き、【確認画面へ】を押してください。

過去の書き込みを見る

ID番号/ペンネーム
年齢

ペンネーム(他院通院中)の方のみ,「年齢」をご記入ください。回答しやすくなります。
メッセージ・ご質問

最新の書き込み

No.10325 49324

カテゴリ: 凍結胚移植

お世話になっております。
6月に胚移植をしてもらいましたが、残念な結果となり翌周期も続けて胚移植することになっております。
先日は藤田先生の診察で、次回は自然周期での胚移植となりました。生理が来たら2週間後に来院と言われております。

7/8に生理が来ました。採卵後から生理周期のバラつきがあるので不安な為、早めではありますが7/17に診察の予約をとりました。

診察してもらわないとわからないと思いますが、排卵日が22.23の祝日と重なったら移植はキャンセルになってしまうのではとすごく不安です。
キャンセルは絶対に避けたいです。ただ、自然周期の移植もしてみたいです。
何か良い方法はありますでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

今回妊娠反応性が出たものの、早期の流産となり残念です。次回は早めの17日の来院で結構ですよ。自然周期で、現時点で22日23日を確実に避ける方法は見あたりません。推測としては、通常ならば、胚移植は24日以降になると思います。今は予定通りにおいで頂けますか。

No.10324 結生

カテゴリ: 凍結胚移植

はじめまして。質問させていただきます。
他院通院中で今回の移植で陰性だったら転院を考えています。
今のクリニックに4AAの胚盤胞を2つ凍結してあります。
①初期胚の時G1で奇数分割なしです。
②初期胚の時G2で奇数分割ありです。
多少②の方が成長は早めでした。
胚盤胞になった時点で同じグレードなら差はないとクリニックの先生が言うのですが、そうなのでしょうか?
私の感覚だと最初からずっとキレイな卵の方がいいと思うのですが。
不妊に特化しているクリニックではないので間違っているのではないかと考えてしまいます。

高橋敬一院長からの回答

初期胚の分割の状況が、妊娠率にある程度関係するとの報告はありますが、あまり関係しないとの報告もあります。感覚として、最初からずっときれいな方がいいというのは間違ってはいません。しかし、現在ではその差が明確にあるかどうかは、まだ議論中のことで全体で認められているものではないのですね。したがってその程度を「明らかに違う」と考えるか「ほぼ同じ」ととらえるかは、その施設、医師の考え方次第です。決して「間違い」ではないのですね。しかし、もしどうしても気になるならば、希望を伝えて良いと思いますよ。

No.10323 49532

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

お世話になっております。体外受精 採卵 2つの 卵取りました。2つとも受精しなかったと言われました。原因は なんでしようか? 次回は どうすれば いいですか? 体外受精5回目です、 受精しなかったの 初めてです。

高橋敬一院長からの回答

今回は3個採卵されて、1個は未熟卵でしたので、2個に顕微授精をおこないました。卵子内に精子はしっかりと注入されています。しかし、「授精」とは、注入された精子と卵子の核が融合することを言います。顕微授精では、精子を100%注入できますが、受精率は100%ではないのです。平均的には80%なのですね。42歳の年齢を考えると、授精率は平均よりも低いと考えられます。前回でも4個の顕微授精で1個の正常授精、1この異常授精がおきています。抗サイログロブリン抗体が陽性でもあり、今回の結果にも自己抗体が影響していると推測されます。以前の病院でもしばしば授精しなかったとカルテには記載されています。今後は、できるだけ多くの採卵をする、ステロイド剤を試用してみる、なども考えられます。次回来院時に直接ご相談頂けますか。

No.10322 はる

カテゴリ: 妊娠初期 排卵誘発剤 薬剤・ワクチン

いつもこちらを参考にさせていただいております。もし可能でしたらご教授いただけると幸いです。

PCOSのため、今周期初めてタイミング療法を行いました。
先週土曜(d14)にHCG注射後、週明け月曜(d16)に来院を指示されましたが仕事で行けず、水曜日(d18)に受診し排卵確認をしました。排卵できていたので本日木曜(d19)からプロベラを2週間内服指示されました。
自己都合ですが排卵判定が本来よりも2日遅れており、かつ、処方日数が2週間と長めかと思います。
もし妊娠していた場合、2週間きっちり飲むと、薬の影響を受ける妊娠4週を超えてしまいますが、これは問題ないのでしょうか?
また、黄体ホルモンだとデュファストンがメジャーかと思いますが、プロベラも排卵後のホルモン補充に一般的に汎用されるのでしょうか?
添付文書を読むと妊娠初期に使用すると男児の雌化などの不安になる注意書きが書いてあってとても心配になりました。
ご多忙の中申し訳ありません。
よろしくお願いいたします。

高橋敬一院長からの回答

プロベラの黄体ホルモンをこの程度使用しても問題ありませんよ。最近は確かにデュファストンが多いですが、プロベラも妊娠8週程度までは、多く使用されていました。添付文書には、動物実験での人間にはとても使用しない大量のホルモン投与の結果などが記載されており、同様なホルモン剤にはほぼ同じ記載になっているのです。

No.10321 ななこ

カテゴリ: 子宮 手術

はじめまして。
これまで自然妊娠後の稽留流産1回、他院での体外受精による妊娠後の稽留流産を2回経験しております。卵管造影とMRI検査の結果、中隔子宮ということが分かり手術を検討しております。現在通院している病院では中隔子宮の切除手術は行っていないのですが、貴院でこのような手術を受けることは可能でしょうか?年齢的にも早めの手術をと思っております。

高橋敬一院長からの回答

当クリニックでは、流産を繰り返す方への、子宮中隔の切除を、日帰り手術でおこなっています。ご希望でしたらば、紹介状をお持ち頂けますか。手術可能かどうかを検討致しましょう。

No.10320 はる

カテゴリ: 凍結胚移植

2人目をホルモン補充で移植準備中です。
エストラーナテープ4枚を一日おきに貼ってます。
D14の日にホルモン値と内診したんですが
E2が200欲しいところ190しかなかったんですがどうにかなるよと先生に言われ移植日決まりました。
E2の値が基準値に達してないのに移植しても大丈夫なのでしょうか。
先生にきいても、若いからなんとかなる。しつこいよと強い口調で言われてしまい質問できません。
ぜひ教えてください。

高橋敬一院長からの回答

E2の目標値は施設により異なります。当クリニックでは、内膜8mm以上、E2は100以上が目安になっています。190あれば特段問題にはしていません。内膜が厚ければ大丈夫だと思いますよ。

No.10319 42202

カテゴリ: 排卵、排卵障害 凍結胚移植

お忙しいところ失礼します。
本日は診察ありがとうございました!
診察にてルフとの診断でしたが、
①生理は通常通りやってくるのでしょうか?
②次回の来院日は生理から12,13日後で間違いなかったでしょうか?
③次回診察で問題なければ移植は行えるのでしょうか?
以上③点教えていただきたいです。
お忙しいところ申し訳ありませんがよろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

今回はルフでしたが、これはしばしばおこることなので、異常とはいえません。あまり心配されないで良いですよ。次回はほぼ通常通りに生理が来ます。生理開始12~13日で結構です。問題なければもちろん胚移植可能です。

No.10318 42292

カテゴリ: 凍結胚移植

いつもお世話になっております。
9月の生理の周期で、最後の移植を考えております。
前回から少し期間が空いてしまったので、改めて子宮鏡、卵管検査はした方がいいのか、疑問に思っております。
生理は特に問題はなく、毎月きてます。
次はどのタイミングで受診をしたらよいのか、ご返答よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

前回の子宮鏡検査から、1年半程度空いています。したがって、子宮鏡を再度検査することをお勧め致します。生理開始6~10日においでいただけますか。

No.10316 まみ

カテゴリ: 卵管因子 卵管造影検査 手術

来週こちらの病院に予約をしました。
FT手術があるということを知りました。
初回のお話しでFT手術が可能かどうかはお分かりになるでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

FT手術(卵管鏡下卵管形成術)は、子宮と卵管の境の部分の閉塞に対して、バルーンを使って広げる手術です。したがって、対象は、この部分の閉塞の場合になリます。初回のお話しで、それが確認できれば、手術を予定することは可能ですよ。次回来院時にお申し出頂けますか。

No.10315 47644

カテゴリ: 凍結胚移植

おはようございます。
いつも、ありがとうございます。

次の周期で凍結胚移植をお願いしたいと考えておりました。

今日生理が来ました。周期は33日です。
5日以内にクリニックに伺おうと思いますが、計算すると移植日は、連休にぶつかってしまうのかな?と思いました。
そうすると、次の周期での胚移植になりますか?

高橋敬一院長からの回答

カルテでは、次回はホルモン補充周期での胚移植の予定になっています。ホルモン補充では移植日の調整は可能ですので、そのままおいで頂けますか。

No.10313 48280

カテゴリ: 卵巣機能 排卵誘発剤

いつもお世話になっております。 

排卵誘発剤に関してお聞きします。
排卵誘発の中でもクロミッドは比較的弱い誘発剤だと思いますが、毎月服用するのは卵巣機能の低下に繋がりますか? 1か月おきに服用するべきでしょうか?

お忙しい中大変恐縮ですが、ご教示頂きたくよろしくお願い申し上げます。

高橋敬一院長からの回答

クロミッドでは、卵巣機能低下にはつながりませんし、排卵誘発剤の使用が卵巣機能の低下につながることはありません。実際には、HMG注射などを強く使用した際には、その翌周期などは卵巣が疲れることはあります。しかし、これが卵巣機能の低下にはつながりません。得卵巣機能の低下の最も重要な要因は年齢になります。排卵誘発剤を使用すると、妊娠までの期間が短縮するので、不妊症治療に排卵誘発剤を使用しているのです。卵巣機能を低下させるような薬を不妊治療に用いることはおかしな事ですし、排卵誘発剤が卵巣機能を低下させるのではないのですね。クロミッドは毎月使用しても良いですが、レトロゾールも取り入れて良いと思いますよ。

No.10311 49365

カテゴリ: 薬剤・ワクチン 人工授精

お世話になっています。
妻とともに通わせていただいています。
次回、来院は妻の生理が始まってから5日以内の予定なのですがコロナワクチンの接種が急遽夫婦ともに決まりました。
そのため、確認をしたいのですが

1.おそらく1回目のワクチン接種と2回目のワクチン接種の間に人工授精のタイミングがくると思われるのですが行った方がいいのか。

2.同様にタイミング方を取るのは推奨されるのか。

3.もしワクチン接種後、控えた方がいい期間があるのであればどれくらいの期間を空けるのが好ましいのか。

を教えていただけますでしょうか。
妊娠12週目まではワクチン接種は推奨をされないとの文言を見たことがあるのですが2回目のワクチン摂取前に着床した場合、これに該当してしまうのか不安で書き込ませていただきました。
よろしくお願い致します。

高橋敬一院長からの回答

1回目のワクチン後に人工授精をおこなう事は可能ですが、妊娠しているかどうかが判断に困ることになります。2回接種後が良いでしょう。タイミングも推奨はされませんが、禁止するものでもありません。2回接種済んだらば、すぐに妊活をおこなって良いと考えられています。なお、ご主人は全く関係なくワクチンをうって結構です。

No.10310 まろ

カテゴリ: 体外受精・顕微授精

いつも掲示板を拝見させて頂き勉強になる適切なアドバイスを先生から頂戴している方を見て近くなら是非先生に診察から採卵までお願いしたいなぁと思っております。
先生質問なのですが、採卵3日で10細胞グレード3と先日通院している病院から言われましたか6日目では分裂が止まってしまったと言われ落胆しています。
前回も、同じように採卵し無事に正常受精をしたのですが同じような結果になりました。
培養液が合わないというのは考えられる事案でしょうか?
それぞれクリニックで使う培養液も関係があるのか知りたいです。
高橋先生のサプリは取り寄せで6箱目です。
通院しているクリニックから、メトホルミン、アムロジピンも処方して貰い飲んでいます。

高橋敬一院長からの回答

年齢的には、正常受精卵の4~5個に1個が胚盤胞まで進みます。したがって、可能ならばできるだけ多くの卵子がとれるようにする方針で如何でしょうか。培養液は現在ではかなり良いものになっていますので、合わないという可能性は高くはありません。アシストワンを使用して頂きありがとうございます。当クリニックでは、それ以外には、メラトニン、すタキサンチン、なども使用してます。それ以外には、炭水化物を控え気味にして、タンパク質をしっかりととって頂きます。アムロジピンが必要のようですが、体重があるようでしたらば、糖質の制限はしっかりとおこなってみては如何でしょうか。体を動かして血流の改善も良いでしょう。頑張ってくださいね。また、胚盤胞にこだわらずに、初期胚移植も組み込んでも良いと思います。

No.10309 46093

カテゴリ: 排卵誘発剤 体外受精・顕微授精

先生こんばんは
勤務先が東京に変わり治療を中断していましたが、なんとか今年中に再開できればと思っています。またよろしくおねがいします。
先生一つ教えてください。いままでは全てアンタゴニストで、連日注射乗り越えましたが採卵までいたらなかったことがあり、少しトラウマです。
pposという黄体フィードバック法があると知り、これならアンタゴニスト注射もいらず、身体的にも金銭面でも楽かなと感じたんですが、やはり次回もアンタゴニストがいいでしょうか。
診察中は焦ってうまく相談できなくなってしまい、事前に方向性わかると嬉しいです。※AMHは3前半はあります。
次こそ授かれますように。

高橋敬一院長からの回答

藤田先生との相談がどうなっていたのかが明確ではありませんが、黄体ホルモンを使用しての採卵は可能ですよ。排卵抑制効果がやや弱いかも知れませんが、試すことは可能です。一方、カルテでは、ロング法も記載されています。排卵抑制効果としては、ロング法は信頼度は高いというメリットとはあります。次回来院時にご相談頂けますか。それではまたがんばっていきましょう。お待ちしております。

No.10307 44658

ご無沙汰しております。まだ治療を続けていますが、なかなか良い結果が得られず、今は卵子提供を視野にいれております。
それで質問があります。
以前、貴院で胚盤胞移植をして頂いて、1度着床した事があります。結果は流産でしたが、着床はした。という事実を踏まえて、もし、母体に不育症検査をするとなった場合、色々な検査がある中のERA検査は必要でしょうか?他の検査はやるつもりですが、着床の窓は一応ズレていないのでしょうか?
着床したのは貴院だけだったので、高橋先生の意見が聞きたいです。よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

AMHが0.2とかなり低く、採卵数も少ないので、胚移植できる回数自体が多くありませんでした。現時点での問題は、胚の問題が最も大きな問題だと推測されます。その中での妊娠は胎嚢もあったのでしっかりとした妊娠でした。流産の原因も胚の染色体の問題が可能性としても最も高いものです。不育症の検査にはERA検査はあまり当てはまりませんので、無駄とは言えませんが、必要性はかなり低くなります。ERA検査検査までお考えならば、その前にCD128の再検査、子宮内フローラ、Th1/Th2の免疫能検査、などが優先されるかも知れません。次回来院時にご相談にいただけますか。

No.10306 37935

カテゴリ: 凍結胚移植

ご無沙汰しております。
2019年12月に第2子を出産しました!
凍結胚が1つ残っているので最後に移植しようと考えています。
生理再開して1年たちますが(周期も安定しています)ほんの数的、乳首を摘むと母乳が出ます。
治療は再開できますでしょうか?
できるようなら受診する日を教えて下さい。
よろしくお願いします。

高橋敬一院長からの回答

無事に二人目も誕生されて良かったですね。おめでとうございます。次回は生理開始2~5日のホルモン検査、6~10日の子宮鏡検査が必要です。お待ちしております。

No.10305 りさ

カテゴリ: 男性因子・精子 不妊症検査

今年に入ってから妊活を始めています。
地元の産婦人科で出来る限りの検査(子宮がん検診、性病検査、内視鏡検査、検尿)はクリアしています。主人と年齢が離れているため、今後の妊活に活かすためにも精液検査をお願いしたいと思うのですが、貴院での診察、検査等受けさせていただくことは可能でしょうか?

高橋敬一院長からの回答

精液検査は可能ですよ。おいで頂けますか。それ以外には、子宮卵管造影検査、子宮鏡、アンチミューラリアンホルモン、LH,FSHの卵巣機能の検査は受けておいた方が良いでしょう。

No.10304 42854

カテゴリ: 不妊症検査

2度の流産を経て貴院にお世話になり、昨年4月に出産しました。妊娠中は腎盂腎炎や妊娠糖尿病になったり、胎児の心拍が下がり緊急帝王切開(早産)となるなどトラブル続きでしたが、おかげさまですくすくと育っています。年齢的なこともあり、第二子妊娠をと考え、また貴院のお世話になれればと思っています。
生理は5月に再開していますが、断乳が難航し完了していません。今の状態で検査等出来ることはありますでしょうか?また、どのタイミングで受診したらよろしいでしょうか?

高橋敬一院長からの回答

早産で、帝王切開ではあったものの、お子様が誕生され、現在健やかに成長されているようで何よりです。良かったですね。生理が来ているならば、生理2~5日のホルモン検査と、生理6~10日の子宮卵管造影検査、子宮鏡検査は可能ですよ。またがんばっていきましょう。

No.10303 ゆきんこ

はじめまして。現在他院通院中の多嚢胞性卵巣症候群のものです。初潮より月経周期が計測困難なほどに不順。23歳の時に多嚢胞性卵巣症候群の診断。その後同症候群に伴う1度無月経として低用量ピルで月経を起こしていました。
今年に入り他院にて不妊治療を開始。
AMHは15と高値。男性ホルモンも軽度高値。インスリン抵抗性はなく、潜在性プロラクチンテストも陰性でした。
主人の精液検査は良好でした。
子宮卵管造影にて問題がなかったため、3月からクロミフェンとフェリングを用いたタイミング法を2回試しました。1回目は首席卵胞が育ち排卵もその後は妊娠には至らず、2回目は投与量を増やしても卵胞発育がありませんでした。
このまま首席卵胞を育てるのにお互いヤキモキするのは本意ではないと思い、6月下旬顕微受精に臨みました。刺激法はクロミフェンフェリング併用の低〜中刺激のレルミナを用いたアンタゴニスト法(トリガーはHCG5,000単位、ナファレリン点鼻)。採卵数10個、うち成熟卵9個、顕微にて6個受精も桑実胚程度にて分割が全て停止、移植すら叶いませんでした。軽度OHSSにて初期胚の移植は困難でもありました。
ここで、主治医の言葉に疑念を感じはじめました。あなたは簡単だ、今回はそもそも排卵しなかった周期、体外をすればすぐに妊娠する、当院では85%の人が体外受精1回目で妊娠する、(胚盤胞に至らなかった結果を受けて)今回はそもそも胚盤胞が獲得できなかった周期だ、との言葉があったからです。
個人差もあるかもしれませんが、一度の採卵にて8個も胚盤胞を得られる方がいる中で、「今回はそもそも〜しなかった周期」という言葉を鵜呑みにして良いのか、次の体外受精を検討した時に考え込んでしまうのです。

私自身も高齢である故に卵子の質というところを鑑みると、予測されうる結果だったのかもしれませんが、今回胚盤胞が得られなかった原因についての考察や対策等が不透明でもあります。
ちゃんと寝て、メラトニンを卵子に働かせないと次もいい結果が出ないとそれだけでした。

多嚢胞性卵巣症候群の患者において、胚盤胞を獲得するにあたり助言等いただければ嬉しく思います。また、1周期あたり1〜2個胚盤胞が得られれば良いという現在の主治医の見解はそもそも正しいのでしょうか?
ご教示いただければ幸いです。

高橋敬一院長からの回答

現在、通院している担当医の見解に対して私がコメントする事は適当ではありません。これは担当医としっかりとご相談下さい。一般論として、PCOに対しては、クロミフェンーMHG、レトロゾール-HMG などがおこなわれることはよくあります。PCOでは卵子は沢山とれるのですが質が良くないこともよくあります。当クリニックでは、ビタミンDの測定と投与。総合ビタミン剤(アシストワン)、アスタキサンチン、なども使用することもあります。体重、ホルモン値なども分からないので明確なコメントはできませんので、すべて一般論です。PCOでも卵子が多ければ多いほど妊娠する率は高くなるので、当クリニックではその方針でおこなっています。

No.10302 えり

カテゴリ: ホルモン検査 排卵誘発剤 不妊症検査

1人目29歳で自然妊娠、2人目妊活5ヶ月目です。高温期が続かず不安に思ったため、5月から他クリニックに通っておりますが、検査の結果と現在の生理状態を不安に思い、質問させてください。

✳︎高温期血液検査✳︎
テストステロン 0.25
ユウリテストステロン 0.5
プロゲステロン 7.6 →低いと診断
E2 192

✳︎生理3日目血液検査✳︎
FSH 12.5 →高いと診断
LH 4.6
E2 26.80 →低い?
PRL 20.7→高い?

この2つの検査から黄体機能不全、卵巣機能低下気味と診断されました。低下気味のため妊活を進めた方がよいと言われ、タイミング法をしています。
AMHはこれから検査します。
TSHは2.3だったため、専門病院で血液検査を1ヶ月置きにし、経過観察しております。

1周期目は18日目で排卵が確認されなかったため、オビドレルを打ちました。
現在クロミッド生理3日目から3日間1日1錠ずつ、デュファストン10日間1日3で2周期目に入ります。しかし、2周期目に入り、生理期間中の体温が36.7度と高いことが不安です。薬によってホルモンバランスが乱れているのでしょうか。また1日目の生理量はかなり多かったのですが、その後3日目4日目はナプキン1枚で済んでしまいました。デュファストンを飲んでいる期間は高温期がかなり安定していましたし、担当の先生もエコーでクロミッドが効いているとおしゃっていたのですが、、、。

私としてはPRLの値がやや高いため、薬を処方されないのかということ、黄体機能不全と卵巣機能低下気味の診断だけでクロミッドとデュファストンだけで正しいのかということを不安に思っています。

この治療方針と判断はどうなのでしょうか。AMHの結果次第で異なると思いますが、2周期目で自分なりに数値を調べて不安に思ってしまったため、こちらのクリニックへの転院も考えております。

高橋敬一院長からの回答

最近では、高温期の黄体ホルモンはあまり信頼性がないとされていますので、測定することも少なくなっています。生理3日目のFSHは高めですが、それ以外は正常ですよ。TSH2.3も正常です。AMHの結果が重要ですね。基礎体温での判断は残念ながらできませんので、あくまで目安程度にお考え下さい。クロミッドを飲むと多少基礎体温が上がることはよくある事です。プロラクチンも全く問題はありません。基本はクロミッドだけで十分です。デュファストンは補助程度に考えて良いですよ。子宮卵管造影検査と精液検査は問題ないのですね。もし当クリニックでの治療をご希望ならば、受付への電話で予約をお取り頂けますか。それではお待ちしております。